kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2015年12月29日

【訃報】レミー

昔、ダリ(画家のサルバドール・ダリ)が死ぬなんてことがあるとは思っていなくて、「スペインの有名な画家のサルバドール・ダリさんが、火事で亡くなりました」というニュースがあったときに「ダリでも死ぬんだ」と思ったことがある。同世代かその上で、同様の経験をした人には、何人も会ったことがある。

もしかしたらそれと同じようなことなのかもしれない。

個人的に特に「ファン」だということはないのだが(曲だってそんなに聞いてない)、個人的に、また一方的に知っているミュージシャン、特にベース・プレイヤーで、この人の影響を受けていない人は、ほとんどいない。昨晩(28日)も代官山UNITで「音とは振動である」ということを見せ付けられたというかこれでもかこれでもかということを突きつけられたばかりだが。(少しあとにガーディアン記事をリンクしてあるんだけど、KISSのジーン・シモンズが "Shake the heaven" って言ってるのがもうツボってツボって仕方がない。28日のUNITは、床、壁から私の衣類、髪の毛、眼球に至るまで、振動してないものはなかったですからね。音がでかすぎて笑える状態っていう。音楽用の耳栓は必要ですよ)

このビデオは、レミーを知ってる人も知らない人も、見たほうがいいよ。うちらの生きてきた時代のドキュメントの一片だ。ただの「メタルの人」のろっけんろーなたわごとではない。というか、ろっけんろーというものはそもそもこういうのを内包し、発散していたものだ。






There is no easy way to say this…our mighty, noble friend Lemmy passed away today after a short battle with an extremely aggressive cancer. He had learnt of the disease on December 26th, and was at home, sitting in front of his favorite video game from The Rainbow which had recently made its way down the street, with his family.

We cannot begin to express our shock and sadness, there aren’t words.

We will say more in the coming days, but for now, please…play Motörhead loud, play Hawkwind loud, play Lemmy’s music LOUD.

Have a drink or few.

Share stories.

Celebrate the LIFE this lovely, wonderful man celebrated so vibrantly himself.

HE WOULD WANT EXACTLY THAT.

Ian ‘Lemmy’ Kilmister
1945 -2015

Born to lose, lived to win.

Please feel free to post your condolences, well wishes and memories on our official tribute page:
https://www.facebook.com/lemmykilmisterforlife

https://www.facebook.com/OfficialMotorhead/posts/1107561019276205




































RTした中にあるAce of Spadesのアコースティック・バージョン、聞いてない人は聞いたほうがいい。すばらしいから。



と、雑な書き方をしているのは、もうへべれけだから。Another glass of wine, and another, saluting Lemmy. (チェイサーは果汁100%のグレープフルーツ・ジュース。混ぜても美味いよ)

何人かいるアンプ教の教祖がまた1人……(;_;)

You know I'm born to lose, and gambling's for fools,
But that's the way I like it baby,
I don't wanna live for ever,
And don't forget the joker!

Ace of Spades
http://www.azlyrics.com/lyrics/motorhead/aceofspades148708.html


多くの人が「70になるまでに死んでなかったのが不思議」って言ってるのは、非常に妥当なことで、だから私も「レミーは死なない」となんとなく思ってたんだろう。しかも死因が、数日前に告知されたaggressive form of cancerって、おかしいでしょ。どんだけ速いんだと。



※この記事は

2015年12月29日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 23:00 | TrackBack(0) | todays news from uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼