「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2015年11月08日

今日のブラウザ・メモ。または「これまでならTwitterに投げていたようなちょっとした覚え書きをブログに投稿することにした件について」

というわけでブラウザをOperaにしているのだが、Seesaaの何かとの相性がよくないのか、読み込みがめちゃくちゃ遅い。ブログの管理画面も、自分のブログも(なので自分のブログに設置しているスクリプトなどが原因ということはない)、読み込みに1分くらいかかる。ほかのブラウザではそんなことはないので、これはOpera固有の問題だろう。どうしたものか……

……というような「140字で済むようなちょっとしたメモ」(それが案外日常には多い)を書きたいときに、Twitterに投げるのではなく、ブログに書くようにするというのがこれからの方向です。

しかしそういう方向に行こうとしているときに、Firefoxはクラッシュ連発でまともに使える状態ではなくなり(30分ごとに再起動するなどすれば避けられるのかもしれないが)、上に述べたようにOperaではSeesaaの読み込みがめちゃくちゃ遅い。

と、冒頭からここまで打鍵したころにようやく管理画面の投稿フォームが表示されているという状態。

ほかのサイトでは、若干もっさりするケースもあるけれど(BBC Newsの読み込みがもたつくことがある)、読み込みに1分も2分もかかるとかいうことはない。

「ツイートするのではなくブログに書く」ためにさくっと管理画面を開いて投稿したいわけです、こちらは。しかし、ここまで管理画面の読み込みが遅いと、テキストエディタを立ち上げて云々と、普通に長文のブログを投稿するときと同じくらいのハードルになる。それじゃ困る……。

Operaの「中の人」だった人が新たに開発したVivaldiはChromeベースで、私の環境ではすべてがもっさもっさしているし、正しい動作をしてくれないサイトがある(はてなの画像アップロード)

キャッシュの設定とかかな……。








追記。はてなブックマークでid:miyakawa_takuさんから、「Opera Turboが有効になっていると遅くなることがある」とご教示いただきました。
Opera Turboを有効にしていませんか?これは画像等を圧縮して転送量を削減するプロキシ機能ですが、かえって速度低下の原因になることが多いようです。左上のボタン→Opera Turboがチェックされていないかご確認ください。
http://b.hatena.ne.jp/miyakawa_taku/20151108#bookmark-270893944


これは助かります。Twitter以前の「ネットでのコミュニケーション」って、個人的に、こういう「助け舟の出し合い」が多かったんですよね。自分には心得のない分野のことで誰かに助けてもらったら、自分の分野で誰かにアドバイスする、みたいなゆるい循環というか、「情けは人のためならず」のエコシステムがあったと思うんですよ。

(一方で、Twitterというのは、とことん「個人」のミクロな場なので、実はどうでもいいことが重大な意味を持つかのように見えて、勝手に拡大・増殖していくばかり。利他的なように見えて、全然そうじゃない。システム設計はテクノ・ユートピアンらしい利他的なものだったと思うんですが、普及して5年、6年経過してみれば、他人に喧嘩を売ることや悪目立ちすることしか考えてないんじゃないのというノイズによる汚染がひどすぎて呼吸ができないレベル。)

Opera Turboはここ(画像参照)にあり、「有効」の場合はチェックマークがついてるはずです。この機能の説明は、http://www.opera.com/ja/turbo にあります。


id:miyakawa_taku ご教示ありがとうございます。確認したところ、Opera Turboは有効になってはいませんでしたが、書いておけばOperaがもっさりしている人の役に立つかもしれないので、ブログ末尾に追記させていただきます。

http://b.hatena.ne.jp/nofrills/20151108#bookmark-270893944


他に考えられる原因としては、「開いたタブの数だけプロセスが走ったままになってる」という仕様……Chromeと同じで、私が今使っているPCは数年前のものなので、イマイチ貧弱なのかもしれません。そういう貧弱なマシンで軽快に使えるブラウザといえばOperaだったのが、今はそうでもないのかも。







※この記事は

2015年11月08日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 18:54 | TrackBack(0) | 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼