kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2003年08月26日

「騙された」の元記事。

24日に書いた「(政府が)騙し(国民が)騙され」では,共同通信さんの日本語記事(Yahoo!にあったもの)をリンクするだけでしたが,こういうものは元記事あるいはそれに近いものがなければならないので,それを。

共同通信さんの記事の情報源はサンデイ・テレグラフと明記されていますが,テレグラフ系列は過去記事閲覧ははサブスクリプション必須なので私は読めません。
記事のタイトルは Blair duped us on Iraq WMD say two thirds of the publicで,URIはhttp://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=%2Fnews%2F2003%2F08%2F24%2Fnpoll24.xml です。

しょうがないので調査を行ったICMのサイトで見てみました。あったあった。
http://www.icmresearch.co.uk/reviews/2003/sunday-telegrapg-aug-2003.htm

質問の項目と回答は
Q1. ドクター・ケリーの死に責任があるのは次のうちどれだと思いますか?
労働党政府 56%
ドクター・ケリー自身 43%
BBC 40%
いずれでもない 2%
わからない 12%

Q2. サダム・フセインの大量破壊兵器について,政府および首相府が一般大衆を騙した(deceive the public)と思いますか?
騙した 67%
騙していない 20%
わからない 13%

Q3. イラクのWMDについての書類(the dossier)は,アレステア・キャンベルらの官邸スタッフによって粉飾をほどこされていたと言われています。官邸は意図的に粉飾したと思いますか?
はい,粉飾したと思います 61%
いいえ,粉飾していないと思います 23%
わからない 16%

Q4. ドクター・ケリーの自殺をめぐる出来事の結果として,トニー・ブレアへのあなたの信頼は高まりましたか,低くなりましたか?
高まった 3%
低くなった 58%
同じ 36%
わからない 3%

Q5. ドクター・ケリーの自殺をめぐる出来事の結果として, BBCへのあなたの信頼は高まりましたか,低くなりましたか?
高まった 6%
低くなった 36%
同じ 52%
わからない 6%

Q6. ジャーナリストに機密を教えたドクター・ケリーが間違っていたと言う人もいますが,あなたはそう思いますか,思いませんか?
そう思う 38%
そう思わない 46%
わからない 16%

Q7. ドクター・ケリーの死の結果として職を辞するべきは誰だと思いますか?
ドクター・ケリーの責任者(属する組織のトップ)であるフーン国防相 52%
アリステア・キャンベル 50%
アンドリュー・ギリガン(BBCジャーナリスト) 38%
トニー・ブレア 33%
グレッグ・ダイク(BBCのトップ) 23%
どれでもない 20%
わからない 6%

Q8. あなたご自身は,イラクにいる英米軍がWMDの明白な証拠を見つける(will find ←未来形)と思いますか?
はい 29%
いいえ 58%
わからない 13%

Q9. ドクター・ケリーの自殺をめぐる出来事の結果として, BBCのライセンス料の強制徴収の正当性は弱まったと思いますか?変わらないですか(正当性があると考えるにしてもないと考えるにしても)?
正当性は弱まった 16%
変わらない 78%
わからない 7%

※ 「ライセンス料」とは,英国でテレビを所持することに強制的に課せられるBBCへの支払い。日本のと似てはいますが,強制の度合いが違います。詳細はhttp://www.tv-l.co.uk/。それにしても,選択肢に「強まった」がないのが笑えます。

Q10. 英国と米国がサダム・フセインを追放する(remove)ためにイラクと戦争をしたことを,あなたは今正しかったと思いますか?間違っていたと思いますか?
正しかった 54%
間違っていた 41%
わからない 5%

※ 攻撃の目的を「サダム・フセインを追放するために to remove Saddam Hussein」としてある時点でお笑いです。

--------

という調査をテレグラフがICMに依頼して,その結果 Blair duped us on Iraq WMD say two thirds of the public「ブレアはイラクのWMDについて国民を欺いたとの意見が3分の2」という記事ができた。それが日本では「『国民だました』67% 英紙、大量破壊兵器疑惑で」 という記事になった。

ちなみに調査対象はランダムに選ばれた658人。調査方法は電話。

「ブレア政権は国会議員と国民を騙した」という言い方は,ここ数ヶ月は保守党の間で流行っています。
http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk_politics/3042872.stm

保守党は,自分たちが大々的に開戦支持したもんだから,証拠捏造が明るみに出てあたふたして「騙されたんだ!」と言っています。それだけです。多分。騙されたんだから,自分たちは悪くないのです。

---------------------

正直,大した意味のある調査ではないかもしれない。テレグラフであるというだけで疑いすぎかもしれないけれど,保守党の御用新聞が労働党政権を批判する方向にsex up(演出,潤色,脚色,粉飾)をすることは当然。

アルジャジーラも取り上げてましたが。
http://www.aljazeerah.info/=英語版アルジャジーラ記事

※この記事は

2003年08月26日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | todays news from uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼