kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2006年09月02日

PKK/KADEK/KGKの非合法化(proscribe)@UKについて

東京外国語大学の「中東イスラーム研究教育プロジェクト」さんによる、「日本語で読む中東メディア」に、「英国でPKKが非合法化された」という記事が出ていることを、「ブナ林便り」さんで知った。

2006-08-26 英国でPKK(クルド労働者党)が非合法化 ―支持の呼び掛けや集会参加にも罰則(Milliyet紙)
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/newsdata/News2006826_3352.html

PKK (Kurdistan Workers Party) については:
http://en.wikipedia.org/wiki/PKK
※「あまりよい記事ではない」とのことだが、「何年にどうした」とかの基本的な事実関係は調べられる。

Milliyet紙の報じる「非合法化」とは、Terrorism Actで特定組織に指定された(proscribeされた)ということである。

っていうか、PKKってとっくにプロスクライブされてなかったっけか。。。
List of proscribed terrorist groupsより:

Kurdistan Workers' Party (Partiya Karkeren Kurdistan ) (PKK):
The PKK primarily a separatist movement that has sought an independent Kurdish state in southeast Turkey .

上にリンク&引用したのは、英内務省のサイトにあるTerrorism Act 2000のページから(つまり公式の情報)。

そーだよね。オジャラン逮捕のわりとすぐ後にプロスクライブされてるよね。

じゃあMilliyet紙の、「今年プロスクライブされました」と読めてしまう記事は、何だね、これは。。。

これについて、メディア報道で調べてみた・・・のですが、結論はありません。下記。

まず、トルコのメディア(英字紙)で記事が見つかった。ただし「PKKが」とは書かれていない。「KADEKとKongra Geleが」と書かれている。

KADEK and Kongra Gele are proscribed in the UK
Friday , 25 August 2006
http://www.turkishweekly.net/news.php?id=37384

ちなみにKadekもKongra Geleも、PKKの別名。下記は米海軍筋の説明のページ。
library.nps.navy.mil/home/tgp/kurds.htm

では今年の8月に、トルコのMilliyet紙が「英国でPKK(クルド労働者党)が非合法化」と報じたのは何なのか。PKKはとっくにoutlawされているのだから、KADECやKGKのことなのだろうけど。

英メディア、BBCとガーディアンの両方で「PKK」で検索してみたが、「proscribeされた」ことを報じる記事はない。(8月末の、トルコ南部での爆弾についての記事はある。)

「Kadek」で見れば何かあるかもしれない(英メディアでは一般的にこの組織のことは「PKK」と呼んでいるのだが)と思い、「Kadek」でBBCを検索してみたら、あった・・・7月17日付だが。

Groups banned by new terror law
Monday, 17 July 2006, 16:17 GMT 17:17 UK
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/5188136.stm

この記事が出たときは私は見逃してしまっていたようだ。ブクマもしてないし、読んだ記憶もない。

同じことを報じていると思われるガーディアンの記事(こっちは読んだ記憶はある)では、プロスクライブが報じられているのは、Hizb ut-Tahrirとal-Ghurabaa (the Strangers)だけで、PKK/Kadekについては言及されていない。

Terror ban on Muslim extremists
Sunday July 16, 2006
http://www.guardian.co.uk/terrorism/story/0,,1821682,00.html

BBCでも似たような感じで、Hizb ut-Tahrirとal-Ghurabaaのプロスクライブがメインで扱われている。(そしてこの両組織が、オマール・バクリのAl Muhajirounの分派であると思われる、ということが書かれている;The groups are both thought to be offshoots of Al Muhajiroun, which was founded by controversial cleric Omar Bakri Mohammed.)

ただ文中に、これら2つの組織以外の組織/団体/集団について言及されている点、ガーディアンよりも網羅的である。(太字は引用者による。)
Mr Reid is also banning two foreign groups, the Baluchistan Liberation Army and Teyrebaz Azadiye Kurdistan.

And Kongra Gele Kurdistan and KADEK are also being added to the banned list because they are two alternative names for the Kurdish terrorist group PKK, which is already outlawed.

KGKとKADEKについて、becauseを用いて「PKKの別名だからプロスクライブした」と説明されている。明解である。

一方のトルコの報道では:
http://www.turkishweekly.net/news.php?id=37384
According to the Order that came into force in the UK Parliament, on 14th of August 2006, two alternative names of the Kurdish terrorist group PKK, Kongra Gele Kurdistan and KADEK, were added to the proscribed organisations list.

つまり、「2006年8月14日にUKの国会で発効したOrderによれば、PKKの別名2つ、すなわちKGKとKADEKが、指定組織のリストに加えられた」とのこと。明解である。

さらにまた、
The PKK was proscribed in 2001 under section 3 of the Terrorism Act 2000. Proscription means that the PKK (Kongra Gele - KADEK) is outlawed in the UK. It is a criminal offence for a person to belong to or encourage support for the PKK. It is also a criminal offence to arrange a meeting in support of the PKK, to wear clothing or to carry articles in public which arouse reasonable suspicion that they are a member or supporter of the PKK. It also means that the financial assets of the PKK are terrorist property and can be subject to freezing and seizure.

つまり、「PKKは2001年に、Terrorism Act 2000のセクション3でプロスクライブされた(指定組織のリストに加えられた)。プロスクライブされたということは、PKK(またKG - KADEK)は、英国では非合法であるということを意味する。人がPKKに所属すること、またPKKへの支持を奨励することは、違法行為( criminal offence)である。また、PKK支持の集会を行なうことや、PKKの構成員もしくは支持者であるとの、十分に根拠のある疑いを抱かせる衣類を着用することや、衆人の前でそのような物品(注:プラカードなどを含む)を所持することも、違法行為である。さらに、PKKの財産はテロリストの所持品であるということを意味し、凍結または差し押さえの対象となりうるということを意味する」。

というように、英国でのプロスクライブとはどういうものかについてたっぷりと説明されているのだが、「PKKは2001年にプロスクライブされた」というのが要点である。

つまり、PKK自体はとっくにプロスクライブされていて、今回新たにプロスクライブされたのは、PKKの別名であるKGKとKADEKなのである。

だから、東外大のページで翻訳紹介されているMilliyet紙の記事の、
イギリスは、PKK(クルド労働者党)と、その別称であるKADEK(クルド自由民主会議)とKONGRA-GEL(クルド人民会議)を非合法化した。その決議は、2006年8月14日に効力を発揮した。PKKの一員となることはもはや刑事上の罪とみなされる。

という記述は、ちょっと紛らわしい。PKKは2001年にプロスクライブされているから、PKKの一員となることは、英国では2001年からずっと「刑事上の罪」のままである。

私はトルコ語はまったく読めもしないのだけれど、外大のページからリンクされている原文を見てみた。(見もしないよりはましだろうと思って。)記事タイトルが"Ada'da PKK yasak"、記事の中身が"İngiltere, PKK, KONGRA-GEL ve KADEK"となっていることから判断すると、記事タイトルで「PKK」を大きく書いて、記事の中では「PKKとKGKとKADEK」を並列する、という形になっている。(なお、veはandの意味であるとTurk-Engのオンライン辞書に教えてもらったが、İngiltereはわからない。)

・・・びみょうですね。同じトルコのメディアでも、英字紙では「PKKは以前から、KGKとKADEKは今回」とはっきり区別しているのに。

というわけで、今回のプロスクライブは、例えば「私はPKKの一員ではありません。KGKの一員です」という場合に(もちろん当該組織にはメンバーカードなどもないだろうが)「PKKじゃなくてKGKなのか、それならクリミナル・オフェンスではないなあ」というようなことにならないようにするためのものであって、特に新たな状況というものではないように思います。トルコでの報道はそれを「新たな状況」として提示するものだ、という深読みも可能かも。(<トルコ語が読めもしない私がそう言うのは、あまりにも根拠が薄いけどね。)

なお、PKKについては、別ネタなんですけど、英Channel Fourのサイトでクルディスタンの山岳地帯からのレポートがあります。(小林恭子さんのブログ経由。)
http://www.channel4.com/more4/news/news-opinion-feature.jsp?id=369

Iraqi Kurdの映像作家がクルディスタンの山岳地帯を取材した(「潜入」ではなく、ゲリラたちに受け入れられて)フィルムで、8分くらいの短いもの。クルディスタンをめぐる歴史的経緯と、PKK(というかKADEKというか)の主張がよくわかる内容になっています。移動する車の中で取材する人が「PKKって非合法にされてますよね」と問いかけたときのゲリラの女性の答えが、笑っていいのか泣いていいのかというもの(ネタバレしちゃうけど、「トルコじゃクルドはみな非合法」と皮肉な笑いを浮かべて言うのだ)。

取材が行なわれた山岳地帯は、トルコとイランとイラクの国境地帯で、「自分がどの国にいるのかはわからない」とのことでした。

ぜいたくを言えば、イラクのクルド人組織へのアメリカの支持について、もうちょっと突っ込んだインタビューが見たいなぁ。。。「敵の敵は味方」なのかどうか、という点が。

PKKはIRAとのつながりがあって(過去においてキプロス経由で武器取引もあったらしいけど、何より「占領された側」のナショナリズムで武装闘争という点が)、インタビュー中のイデオロギー的な部分は、IRAと共通する部分が多くあります。

■追記:「テロ組織」の別名について:
同様の事例は北アイルランドについてもある。UDA/UFFの別名が一番よく知られている。Provisional IRAはプロスクライブされていたけどReal IRAはされていなくて、そのことからちょっとした混乱もあったなぁ。

■追記:プロスクライブについて:
「プロスクライブされた組織名は禁止される」とか読めてしまうといけないので補足。えっと、プロスクライブされた組織名を使うこと自体は禁止されません。つまり、例えば"The IRA"という書籍(実在する:下記)を店頭に並べることができない、とかいうことにはなりません。また、単に彼らに一定の理解を示すこと(アイルランドの歴史を知った上で「彼らの言うこともわからなくはない」と発言する、など)もクリミナル・オフェンスにはなりません。

The IraThe Ira
Tim Pat Coogan

Palgrave Macmillan 2002-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:英国 法律 PKK

※この記事は

2006年09月02日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | todays news from uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼