kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2010年10月17日

たった5800人で「戦後最大」… (^^;) の件

なんか、16日に東京で2800人だか3000人だか5000人だか5800人だかという規模のデモがあったのだそうだが、それが「戦後最大」っていう話になってるのを昨日見かけた。下記のような感じ。
警察発表5800人 戦後最大のデモとなったようです。

そんなことよりデモだ、デモ。戦後最大だぜ?

戦後最大規模だよ?これを報道しなかったらおかしいよ?

10月16日戦後最大5,800人参加の尖閣デモ@東京をメディアは無視!!!

中国の反日デモは報道するのに、日本国内の反中デモ(しかも戦後最大5800人)は絶対報道しないのね。

それぞれソースはつけないけど(面倒なので)、いずれも下記ページにまとめたものからのコピペ。下記をご参照ください。

【ソースが不明】「5800人」で「戦後最大」のデモ? しかも主催者は「3200人」と【要出典】
http://togetter.com/li/60012

はてなブックマーク

上記の「まとめ」では読みやすくなるようにトピックごとに配列しなおしたけど、私の最初の反応は下記のもの。


「5800人」っていわれ、さらにそれを「戦後最大(規模)」っていわれて、簡単に納得しているような人たちは、あまりにも無知すぎる。チーターを見たことがないからって「チーターは6本足で地上の哺乳類で最も足の数が多い」っていわれて「へー、そうなんだ」って言ってるようなもの。チーターを直接見たことなくても詳しくなくても、何となく過ごしてて入ってくる情報程度は知ってる人からみれば失笑ものでしかないよ。

「何?」と思ったら「1960年安保闘争」の写真資料 (via id:medapan)見ればわかる。Togetterのコメント欄には60年安保についてのコメントが複数ある。「安保闘争のデモの方が多かったとおもうがなあと、昭和22年生まれの我が母にこのニュースを教えると言ってました」など。てか、東京では2003年、2004年ごろのイラク反戦でも数万のオーダーだったわけで、「5000とか6000とかで戦後最大」って何言ってんの、って脊髄反射レベルで反応するのが日本の国民としての常識。



ばずったーからRTをたどっていったところ、最初に「戦後最大」とおっしゃったのは「作家 経済評論家 代表戸締役こと渡邉哲也」さんだった。


この「尖閣デモ 警察発表5800人 戦後最大のデモとなったようです。」という文面には何ら条件付け(たとえば「尖閣諸島の領有権というテーマのデモでは戦後最大」のようなもの)は見られない。単に「5800人」=「戦後最大」としている。

この時点で私はあきれ返っていたのだが(お茶もふけない)、このtweetの3分後に読者さんから「安保闘争の頃のデモより大規模なんですか?」との質問が入り、それに渡邉さんが「単発としては最大となるのでは」と、「単発」なる妙な条件付けをした上に微妙に「推測」を交えて回答し、さらにその2分後(元々のtweetの6分後)に別の読者さんから「5800人で戦後最大ですか?」と質問が入ったのに「単発、警察発表ということではということのようですね。」と、今度は「単発」、「警察発表」に「のようですね」の推測の文体で回答しているのを見て、さすがに鼻から牛乳……いや、牛乳飲んでないし、俺。「警察発表は通常少なめに出されるので、本当はもっと大規模だったんだよ、な、なんだってー」ということかと。

そして2人目の質問者さんが重ねて「どなたが『戦後最大』と言ったのでしょう?」 と質問すると、渡邉さんは「厳密には調べていませんが、プレス関係者が警察発表数字の『単発デモ』としては、戦後最大級といっていました。」とご回答。

さっきから「単発デモ」って何よ、聞いたことないよ、ということで:
【急募】詳しい方、乞ご教示。警察発表に「単発として最大」という基準(数え方)があるのでしょうか。
http://twitter.com/nofrills/status/27530220486

これが10-16 19:42なのだが、24時間以上経過しても反応なし。

さらに、上記のTogetterのまとめには含めていないのだが:
ところで「単発デモ」って用語は聞いたことなかったので(「連続デモ」があるわけではない)調べてみたら、そういう用語法をする界隈があることはあるんですね… http://bit.ly/9dyNrw でも意味がよくわかんない。いにしえの春闘の毎年恒例のデモとは違うよ、ってことかしらん。
http://twitter.com/#!/nofrills/status/27541711233

これが10-16 22:48の投稿。

で、このあといわゆる「組織の動員」、つまり「本当は関心も何もないのに人数を集めるためだけに組織(労組など)に呼ばれてデモに行くこと」みたいなのが常態化している「サヨク」のデモと、「動員のないデモ」、つまり「自主的に主張のために人々が集まる」ことが現実化している「わたしたち」のデモ、ということかなと思ってテクストを眺めていたのだが、それでも16日の中国に対する抗議のデモについて「5800人を動員」みたいなことを書いてる人もいるし、わけわからん。(@_@)

そもそも「警察発表」ってのが必ずしもあるわけではないらしい(gryphonさんの2007年のブログを参照)。「必ずしもあるわけではない」もの(ない場合もあるもの)を絶対的に正式な基準として扱うことは、厳密にはできない。できないのだけど、俗語・世間話のレベルではありうるし、新聞の社会面のレベルでも許容はされるだろう。でもそれって翌日の新聞とかで発表されるくらいじゃない、タイミング的に。私、そういうことには全然詳しくないから的外れかもしれんけど。

で、可能性としては「現場の警官の話では」程度のものじゃないかとか思ったんだけど、渡邉さんは「厳密には調べていませんが、プレス関係者がとおっしゃるので、「現場の警察」ではない。しかし「関係者」って誰、ってね。

とまあ、いろいろと謎があるのだが、ここでさらに別のパスが出されているので「海外のプレス」読みとしては反応せざるをえない。



上記キャプチャ部分の最後で「それはどこのプレスの方ですか?」って質問してんの、あたしね。24時間経過しても返信いただけてないけれど(ご本人のTwitterの更新はされている。Twitter側の不具合で送信できていないケースもあるかもしれないけど)。

念のため明示しておくと、世界を「日本」と「海外」にニ分割して語り、「海外は○○だけど、日本は××だ」と感心してていいのは小学生までです。(あ、サラ・ペイリンもやってもいいし、ペイリンよりひどそうなあのオドネルとかいう痴れ者もOK。)

で、これがあまりにおもしろかったので:
先程、海外のプレス関係の方から連絡、日本はすごい国ですよ。5800人規模のデモが「礼儀正しい秩序」を持って行われるのですから、、これに驚いておりました。


パロディを書かせていただきました。
先ほど、海外のプレス関係のサイトからのフィード、フランスはすごい国ですよ。数百万人単位のデモが「騒乱なしで」行なわれるのですから、、これに驚いております。 http://bit.ly/bJoXbL
http://twitter.com/#!/nofrills/status/27636843072

これがちょっとウケてしまったらしい…… (^^;) 5人+1人の方からRTされちゃった。

記事はこれです。付属の写真は発炎筒は焚かれていますが、それだけですね。

Defiant millions take to the streets in battle over Nicolas Sarkozy's cuts
http://www.guardian.co.uk/world/2010/oct/17/nicolas-sarkozy-cuts-protests-france

フランスのことはフランス在住の日本語話者の方々の優れたブログがたくさんありますので、それを参照してください。ガーディアンのこの記事もしっかりしたものだと思いますが。

ほんで、「それはどこのプレスの方ですか?」の質問のあとに、Togetterに貼ってある下記2つも、非常にわかりづらいと思うんですけど、意図としては真顔ジョークです。(セルビアのあれ、普通の「抗議デモ」じゃなくてアルカン直系なので、ものすごくまずいです。)
http://bit.ly/boqnjR 自己フォロー。セルビアでのゲイ・パレードが参加者1人につき警官5人の割で警備がっちがちに固めた上で、警察とデモ潰しに来たネオナチや宗教右派などが衝突し大荒れというニュースがあって数日なので、その「感心していた」のがセルビアの人ならわかる。
2010-10-16 19:51:18
http://twitter.com/nofrills/status/27530645122

「海外プレス」の件、お返事はいただけていないが考えられるのは、「ウルトラ・ナショナリストのデモ」と前提して来た人が、例えばイングランドのEDLのような、戦闘意欲満々のスキンヘッドの集団のようなわかりやすい「極右」ではないので、「思ってたのと違った」というケースはあるかもね。
2010-10-16 20:33:45
http://twitter.com/nofrills/status/27532838437


それと、もうひとつ真顔ジョークがいっぱいRTされちゃってる(はてブもされている)のがあって……これなんですけど。
ところで「民度」って単語は「英語に翻訳できない」ことで有名。広く一般に利用できる訳語データベース(not exactly辞書)である英辞郎でも項目なし。 http://bit.ly/9Cza1X
http://twitter.com/nofrills/status/27532987661


意図としては、英辞郎を「訳語データベース(not exactly辞書)」と書いたことでひそかに内輪ウケを狙い、なおかつ「プログレッシヴ見てみましたよ」とか「三省堂のweb辞書によると」とかいった反応を狙っていたのだけど、そういう反応はしばらくなくて(あとからはてブで辞書を見たという反応をいただいたものの)、予想外なことに「Google翻訳で見てみた」とか「excite翻訳によると」という反応をいただいた。そこから出てきたのが次のツイート(Togetterのまとめには入ってない)。例として固有名を持ってくるのは筋が悪いのだが、散歩中の思いつきなのでそこはスルーしてね♪
ただのメモ。「辞書」と「翻訳サイト」がシームレス、の問題。これはつまり機械翻訳の仕組みの基本ってのが知られてないんだろうなあ。そんなことに関心を持つのは関係者かオタクで、一般利用者は結果さえ得られればOKなのかもしれん。「鴎」と入力してseagullという結果が得られれば。続
http://twitter.com/nofrills/status/27623462062

続) 辞書は例えば「鴎」と「鴎外」を別項目として扱う。しかし機械翻訳の場合、「鴎」はsea gullが提示されるだろうが、「鴎外」は辞書データベースに固有名登録してなければ「鴎」と「外」それぞれの訳語が単に並べられて提示される。利用者はそれが「意味をなさない」ことに気づかない。
http://twitter.com/nofrills/status/27623609287


閑話休題。てかどこまでわき道に行くのか。

ほんで、Togetterのまとめの画面でのそのあとがこれ。でもほんとは私の調べ物&tweetとしてはこれが一番最初。



どうせほとんど誰もクリックしてないんだろうけど (sigh) 、http://bit.ly/9tETxl はBuzztterの「戦後最大」の検索結果。時間の経過で表示される内容が変化しているけど、私がみたときにはほんとにRTばかりですごいことになってた。

で、キャプチャ画面の一番下の @pjtlichtenthal さんは、特に欧州の空の便の遅延などを詳しく的確に伝えてくださっている方で、かなり前から私とは相互フォローの関係にある。政治的スタンスはまったく違うのだが(気づいてない方もおられるかもしれませんが、私、反米で反戦で反植民地主義で反全体主義・反権威主義のリベラル左派で、ゆえに中国のやり方には疑問がたくさんあるしその点での発言もできる範囲でしています)、欧州で馴染みのないところに旅行で行く場合など必要があればこの方に相談させていただこうと思っている。。。って何の話だっけ。

ともあれ、@pjtlichtenthal さんと私とで「何ですかね、あれ、戦後最大って」という話をしたのは、最初に渡邉さんが「5800人 戦後最大のデモ」と書いてから1時間半以上が経過したころで、そのときにはもう既に「(中国の小規模なデモは報道されているのに)日本の戦後最大のデモが報道されない。マスコミは腐っている」という言説がTwitter上にわらわらと……。

ていうか中国でのデモが報道されているのは、中国にいる日本人の状況を広く日本の人々に知らせ、中国に渡航を控えている人たちに事前に危険の可能性を知らせるという意図があってのことでしょ。中国で暴れてるナショナリストの主張を伝える(宣伝する)ためじゃない。

そのくらいのこと、ネコでもわかっていそうなものだが、「マスコミ」を「マスゴミ」と呼ぶ人たちが同時多発的に吹き上がると「マスゴミはなぜ報道しない」という結論を持ち出せればそれがカタルシス、それで満足、みたいな空気が文字の世界に充満するので(そしてその悪臭は耐え難い)。

その流れに乗ってる物書きさんがいる。「ITジャーナリスト」の佐々木俊尚さんだ。佐々木さんは「既存のマスコミのあり方」をかなり声高に批判する独立系ジャーナリストのひとりとして私も認識しているくらいに著名な方だ。(Googleとかについての著作も読んでる。)



このやり取りについて、私は「参照しているページのタイトルをコピペした(引用した)からって、筆者がそれに賛同していることを示すわけではない」ということが基本だと思う。それでもなお、佐々木さんの姿勢には大きな疑問を感じる。

21:56:13の、"Togetter - 「10月16日戦後最大5,800人参加の尖閣デモ@東京をメディアは無視!!!」" を紹介する目的でのtweetは、字数がまだ17字余っている。「戦後最大5,800人」といういい加減な言説を疑問視していれば、「戦後最大ではないと思うが」を書き添える余裕はある。

しかし佐々木さんはそれをしていない。「戦後最大ではないと思うが」は、@pjtlichtenthalさんの質問に答えて初めて書かれている。

佐々木さんは「数千人単位のデモは報じてしかるべき」との考えなのだというが(えーっと、それマジで言ってるんなら、物を知らないにも限度があります……少なくとも「ジャーナリスト」を名乗った上で「ジャーナリズム」を語るならもっと誠実になってほしいな)、「報じて然るべきものを報じないマスコミの姿勢は問題だ」といういつもの結論を言うために、16日のデモをダシにしているだけ。

で、「数千人が集まっているのに報道しない、ムキーっ」という佐々木さんの煽動も一貫性がない。あまりの一貫性のなさに引き笑いしかできないのだが、「何を報道するのか、何を報道しないのか。その基準は可視化すべきだが、たぶんマスコミにはそんな発想もない」と書いたのが21:56。で、その前の21:50には、「なぜか時事通信電でお茶を濁している」と微妙な陰謀論文体(なにかというと「なぜか〜している」と書く文体を俺定義で「微妙な陰謀論文体」と呼んでいる)を用いた上で、asahi.comのサイトに記事があることをtweetしている

50分に「朝日新聞のサイトに時事通信の記事がある」と書いて、56分に「マスコミは報道しない」という主旨の書き込み(もう「書き込み」レベル)をする。時事通信はマスコミではないんですね。(棒読み)佐々木さんは海外の「ロイター」とか「AP通信」とか「ブルームバーグ」もマスコミ扱いはしないのだろう。(NYTとかタイムズとかガーディアンとかBBCは「マスコミ」なのだろうけどね。)RFE/RLくらいに微妙な存在になるとどうだろうね(笑)。

それに、新聞社のサイトの記事更新のタイミングとかもガン無視して、自分が見たタイミングで「報道されない」と断定し、憂えてみせる。報道されるべきかどうかは別として、デモは少なくとも速報されるようなニュースバリューはないわけで、それをそう長くも待たずに「報道されない」と言い切るのはどうなのかという。【私は日本の新聞社がどういう基準で動いているかはまるで感覚がないが、毎日海外の英国のプレスを見ていて、更新のタイミングが早いメディア(ネットに注力しているメディア。ガーディアン、タイムズなど)と、遅いメディア(インディペンデント、テレグラフなど)があることは知っている。日本の新聞社にも同様の傾向はあるだろう。】

しかもお茶ふいたのは、「ITジャーナリスト」さんなのにbotをbotと見抜くことができていないこと。この点についてのTogetterでの私のまとめ方は若干意地悪だが(該当部分のtweetsのタイムスタンプを見てね。でも「まとめ」にこれを入れたことの本意は、今後似たようなbotが出るかもしれないということを警告することにあるので許してください)、件のしつこいtweetsを送信しているアカウント名をクリックすれば同じ文面でしかtweetしていないことは中国語がわかんなくたって確認できる状態だったわけで(ただ、現時点ではアカウント停止になってる)、「ITジャーナリスト」ならマジレスすんじゃなくて、「変なBotがいますよ」程度のレスしろよ、っていうのは思う。

ほんで、そもそもの「5800人で戦後最大(規模)」という「はぁ?」な言説だが、これについては:

よくわからんが謝罪されてしまったのでここで終わりだろう。しかし「組織だっていない任意のデモ」ってwwwwwwwwwwwww

この人、「サヨク」のデモは全部組織だっている、本人の意思ではない、組織に動員されてる!!!!って思ってるんだろうね。

って、数年前に仕事で原宿行った帰りにReclaim the Street的サウンドデモに遭遇して、警察が周り固めてたのでデモに入れなくて歩道をついて歩いて渋谷まで行ってタワレコ寄って電車乗って帰ってきた私が言いますよ、あえて。

え? そのサウンドデモに私が「参加」してたかどうか? してないでしょうwww 主旨には大賛同してましたけど!(ベルリンのLove Parade的な意味で。)他にも何人も、歩道歩いてましたよ。でも「デモに参加」はしてないでしょうね。何人かはテクノで踊りながら歩いてたけどね!

てか、たかが5800人で「戦後最大」とか、寝言は寝て言ってなさいよ。

「戦後最大」であろうとなかろうと、16日にデモ行進した人たちは訴えたいことがあって、その訴えたいことを明示するバナーやプラカードを作って、時間割いて集合場所まで行って、歩いたんでしょ。その人数が数千人規模だったんでしょ。それ自体を誇りに思えよ。

「戦後最大」とかいう権威を借りなければそれを誇れない連中が、「愛国」を語るとか(および、非常に多くの場合において「愛国」を明示しない私のような人間に「売国」のレッテルを貼る)、ふくお茶もない。もったいないし、お茶農家さんに申し訳ない。



はてなブックマークより:
http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/60012

発言主さんのお名前(はてなID)をコピペする手間を惜しみます(すいません。腱鞘炎ぎみ)。リンクをはっておくのでそれでご確認ください。
安保闘争は言うに及ばず、つい最近の普天間デモだってはるかに大規模だったのに。てか「単発デモ」って何だそりゃ

俺たちのやっていることは凄いんだぞ!という思い込みに涙する。

主催者発表より警察発表が多いのはありえんわwww。それよりもデモ人数の水増しを主催者発表ではなく、ネットでソース不明のまま流す手法は新しいと言える。デマを率先して流すバカも多いし、有効な手だね。

Twitterって構造的にデマが拡散するようにできている。訂正の細かい議論しようにも、文字数に阻まれて多段RTが議論にならないから、そのままデマが定向進化する。結局言ったもの勝ちである。

僕が仕事の関係で知る限り、報道機関の皆さんは「○○以来初めて」とか「○○年ぶり」という表現をする時には、ちゃんと確認を取っていたな。

「その人数で戦後最大なわけねーだろ」と、学生運動を直接経験した世代ではない俺でも思うのに。何だか断絶があるな。

佐々木さんはホント卑劣。言ってることは一週遅れのポストモダンでヤッてることはネトウヨのご機嫌取りか。

ぬゎ〜にが「単発では」だよ。オレオレ基準でデモが戦後最大だから報道されないのはおかしいとかしょうもない虚勢をはって痛々しいことこの上ない。佐々木俊尚の俺言ってないもんという開き直りもひどいな。

沖縄の県民大会が航空写真で人数数えられた件を思い出す。

50年後くらいには「デモはなかった」派と「世界最大規模のデモ」派の論争とかになるのかな?

少なくとも「5800人で戦後最大」をあっさり信じちゃうようなリテラシーの人がかなりいるってことは確か。閉じた場所で噴きあがってる。危険。

予想通り報道されたされてねえって結果だけで吹き上がっちゃってる子がいるな。中国側のデモは明らかにデモ側にとって報道されちゃまずいケース。破壊活動とかしてるんだし。

5800人どころか、初めはたしか8000人とか言って騒いでなかったっけ?これじゃあマスコミとどっこいどっこい。

既存メディアがデモを取り上げたがらない理由が図らずも体現されてしまっている。一部既存メディアが取り上げた沖縄集会の時もそうだったけれど、人数や規模は本来デモの争点ではないのに、なぜかそこに戦線が開く。

5800人で戦後最大だと素直に思えてしまう人ってものすごく若いんじゃなかろうか。十代くらいにしか思えん。20代以上でそういうこと言ってるのだとしたら悪いけど「お勉強なさい」としか言えぬ。

たかだか3千とか5千人で「戦後最大」などと思えちゃうというのは、要するに自分が物心ついて以降の世界についてしか知識がない、ってことじゃないかな

「戦後最大」に失笑、慨嘆。かくも歴史に無知でいながら「歴史認識」を論うこと自体が噴飯もので、彼らに私がシンパシーを抱く日は未来永劫訪れまい//単に数字が苦手なだけなら、日本にとってより深刻な問題だが。

歴史を知らなくても日常的にニュースとかチェックしてたら5800人がそれほど多くはない数だという認識は出来てくると思うのだが…/よくある「報道されてない!」騒ぎもどこ見てんだろうなあと思う事が度々だし

「歴史に学べ!!」と日頃言っているヤツに限って、無知だという例/ほかのコメントのようにロクに検証もせずテキトーに情報を流しているだけだとしたらジャーナリストではなくてアジテーターだな。

国会が包囲されたり、国鉄が焼き討ちされたりってのはなかったことになってるのか。終戦と現代しかない歴史観は8月に毎年太平洋戦争スペシャルをやるテレビ局だけかと思っていたが、自称保守派にもいるんだな

ついこないだの沖縄のがケタが多いてのに、この程度で戦後最大とか言っちゃう無知は「歴史」の問題では絶対ないよね。あと、何でも水増しせずにいられない体質も併すと「(知への) 誠実」が決定的に欠落してる。

きっと1999年ごろに日本が参加した「隠れた大戦(王様の新しい戦争)」でもあったんじゃないのかな〜(棒読み

とりあえず、適当にググった写真をhttp://bit.ly/a3hoab戦後最大と言いたいのなら、せめて国会議事堂くらいは包囲しないと。まあ、主催者はそこまで阿呆な認識じゃなかろうが。

なるほど、沖縄は日本と思ってないわけだ。 じゃあ尖閣ごと中国様が持っていっても文句は無いなw

毎年やってる代々木の国民大集会でも5万ぐらい行くで。その後のデモ行進に参加してるのはもっと少ないけど。→えっ!そんなにいるんですか、あの集会。

今週最大のデモとでも言っとけばよかったのに。

※この記事は

2010年10月17日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 23:58 | TrackBack(0) | i dont think im a pacifist/words at war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼