kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2010年04月19日

#ashtag 周り、最新ニュースが確認できるURLいろいろ

欧州の空の混乱についての最新ニュースなどが確認できるURLを列挙します。特記なしのものは基本、英語です。

■Twitterでのハッシュタグ:
- #ashtag 総合情報
- #getmehome 特に欧州内での移動
- #roadsharing 欧州内での自動車の乗り合い
- #salonejp 日本人情報交換(ほぼ100%日本語)
(イタリアでSaloneというイベントが開催されているときにちょうどこの事態になってしまったので、Saloneのタグがそのまま使われているようです)

■Twitterアカウント&リスト:
http://twitter.com/HeathrowAirport
ロンドンのヒースロー空港(最新情報の更新)

http://twitter.com/HeathrowAirport/heathrow-airlines
ヒースロー空港がまとめているリスト。航空会社のアカウント8つ(米Continental Airlines, 香港・英Cathay Pacific UK, ドバイEmirates, 英Virgin Atlantic, 米United Airlines, 米American Airlines, シンガポールSingapore Airlines, 英British Airways)。

http://twitter.com/YahooNews/volcano
YahooNewsがまとめている火山関係のニュースのアカウントの一覧(リスト)。航空会社や空港のアカウントが中心。

■ニュースの確認:
http://www.facebook.com/pages/Volcano-Ash-Cloud-Ive-got-family-stuck-abroad/119260504754453
=家族がタイと欧州大陸で動けなくなっている人がまとめているニュースクリップ集。いちいちニュースサイトをチェックするより便利かも。(Facebookのページですが、FBのアカウントなしでも見られます。)

■細かい現地情報の確認:
ガーディアンのニュース・ブログに毎日、live blogのページが立てられています。今日のはこちら。非常に細かい話や雑談・余談も多いのですが、フランスから英国に渡る場合(またその逆)のカレー→ドーバー以外のルートのまとめとか(ルアーブル→ポーツマスとかもある)、「貧乏旅行者の強い味方、空港寝泊り快適術」みたいなサイト(英文)の紹介などがあったり。

Live updateはBBCやThe Timesでもやっています。それぞれ、下記の扉ページからたどってください。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_depth/europe/2010/iceland_volcano/
http://www.timesonline.co.uk/tol/travel/news/

■成田空港: ※すみませんが他の空港については各自チェックを。
http://www.narita-airport.or.jp/ais/flightall/inter_dep.html
その日の出発便全便のフライト・インフォメーション。

以下は日本語での情報。

先ほどトラバをくださった「英語 de eBay」さんの記事によると、小包などの配送遅延についての連絡が日本郵便(郵便局)やeBay Japanから入っているとのこと。

それと日本の外務省ですけど……例によって具体的なアドバイスにはならない「広域情報」だけっていうのはいくらなんでも情報少なすぎ。orz しかもすごくよく探さないと見つけられない。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/


※海外渡航する日本人向けの情報のページでも同じ、広域情報だけ。
http://www.anzen.mofa.go.jp/



追記:
こいつら、仕分けされてしまえ!!!!!! きーーーーっっっ
http://www.j-cast.com/2010/04/19064833.html?p=all

なお、外務省では、4月16日に
「当該航空会社や関係国の航空当局及び報道等で最新の情報を確認し、可能な移動方法等を余裕をもって検討されることをお勧めします」

などとする「注意喚起」を行ったほか、
「大手のツアー客が1万人程度足止めされていることは承知している。この数字には個人旅行客は含まれていないので、引き続き情報収集を行っている。『今、どうなっているんだ』といった趣旨の問い合わせは個々に寄せられているが、大勢の人が困っているという状況は承知していない」(海外邦人安全課)

と話しており、現段階では深刻な問題は起こっていないとの立場だ。

(via http://twitter.com/pjtlichtenthal/status/12453693110 )

まったく、北アイルランドの最近のボムでけっこう細かい情報出してたから、少しは「危機管理」ということについて英国スタイルっつーかそういう方向に来ているのかと思ってたら!!(日本で英国人が殺される事件が複数件起きて、そのたびに英外務省の人たちが現場で動いていたのを見て、セーイキなきコーゾーカイカクでもしてくれたんじゃないかと思ったほどだったよ)

※この記事は

2010年04月19日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 22:00 | TrackBack(0) | todays news from uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼