「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2009年10月16日

【速報】東ベルファストで爆発

つい数分前のBBC NI記事。今日の午前7時ごろ(現地時間)、東ベルファスト(大雑把にいえばプロテスタントの地域)の警官の自宅の近くで、爆発があった。車の下に何かが仕掛けられていたらしい。負傷者の有無など現段階の報道では不明。

BBCの第一報:


Google News行ったらU TVの記事が出てて、これが血の気が引く内容……

Bomb explodes in east Belfast
A bomb has exploded underneath a car in east Belfast.
Friday, 16 October 2009
http://u.tv/News/Bomb-explodes-in-east-Belfast/38465841-d11b-45df-a39c-a3e54b8071d4

... It is understood that the intended target may have been an off-duty member of the security forces but a woman without any security force connections had just got into the car to drive off when the device triggered.

An ambulance was called to the scene to take her to hospital.

Her condition is not yet known.

標的は非番の治安当局職員(注:BBCによると警官)だったのではないかと考えられるが、治安当局とは縁もゆかりもない女性がその車に乗り込んで発進させたときに、爆発物が起爆した。現場には救急車が急行し、女性を病院に搬送したが、容態についてはわかっていない。


UPDATE:
女性は軽傷。よかった。BBC第二報(上のKwoutキャプチャと同じURLで上書き更新):

Woman injured in city explosion
Page last updated at 08:45 GMT, Friday, 16 October 2009 09:45 UK
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/8310203.stm

A woman has been taken to hospital with minor injuries following an explosion near the home of a police officer in east Belfast.

The Ambulance Service were called to Kingsdale Park in the city on Friday at 0730 BST.

An Ambulance Service spokesperson said the woman suffered slight redness to her arm and ringing in her ears.


以下、随時アップデート……

Tele:


Tel:
Policeman's girlfriend injured in east Belfast explosion
Friday, 16 October 2009
http://www.belfasttelegraph.co.uk/news/local-national/policemans-girlfriend--injured-in-east-belfast-explosion-14534211.html

A policeman's girlfriend was injured today when a bomb exploded under her car as she left his Belfast home.

...

She was reversing a red MX5 sports car out of the drive of the semi-detached house at Kingsdale Park in east Belfast when there was an explosion under the front of the car.

The blast, at 7.30am, sent shockwaves through the quiet residential area less than half a mile from police headquarters. ...

つまり、爆発があった現場は警察の本部から800メートル足らずの閑静な住宅街(セミデタッチト・ハウスだから、そこそこ高級なエリア)。被害にあったのはある警察官のガールフレンド(書類を出して結婚していない相手、という感じ)で、車を出そうとしたら車の床の下で爆発した。

地区選出の議員、サー・レジー・エンピー(UUP)は「(無差別に攻撃しようとしたのではなく)警官を狙った事件だとすれば非常に深刻」ということを言っている。



【UPDATE】日本時間午後9時ごろ:

BBC NIトップページ@日本時間午後8時45分過ぎ:


ヘッドラインのところに過去のニュースもいくつも入っているけれど(RIRAが襲撃を認めたのは今年9月のデリーでの出来事、CIRAが警官を殺したのは今年3月のクレイガヴォンでの出来事)。

BBC記事がまた同じURLで更新されている:
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/8310203.stm

Chief Supt Brian Maguire indicated that a device had been planted on the passenger side of the car and had someone been sitting there it could have caused a fatality.
警察の話では、爆発物は助手席側に仕掛けられており、もし誰かが助手席に座っていたら死者がでていたかもしれない。

He said they were still investigating who the intended target was.
誰を標的とするつもりであったかについては現在も捜査中である。


ひねらずに考えれば、標的の警官の内偵をした犯人が、彼女が運転して彼が助手席に乗ることを把握していたということになるのではないかと思うが。

で、BBC記事に埋め込まれているMark Simpsonの分析にあるのだが、東ベルファストは非主流派だろうが主流派だろうが、リパブリカン、というかカトリックが多い地域ではなく、PIRAだろうがRIRAだろうがCIRAだろうがINLAだろうがONHだろうが、リパブリカンの組織が歩き回れるようなところではない。(ああ、これロイヤリストの武装解除のほうに変な影響を及ぼしかねないなあ。)

ロイター:
http://uk.reuters.com/article/idUKTRE59F1E820091016

読みやすくまとまった記事。新情報なし。

ガーディアン:
http://www.guardian.co.uk/uk/2009/oct/16/belfast-woman-injured-car-bomb

末尾にSouth BelfastのMP(SDLP所属)のコメントあり。シン・フェインのコメントが出てこないな……。
South Belfast MP Dr Alasdair McDonnell condemned those responsible for the explosion. "I would like to think that over the past 10 or 11 years we would have left this sort of madness behind us," he said. "Any attack of this nature, or any violence, cannot be justified, even by the warped standards the perpetrators adopt."

He expressed his sympathy with the victims.


BBCもガーディアンも、写真が運転席側からのもので、助手席側がどのくらい壊れているのかがわからない。運転席側も前部がぐちゃぐちゃになっているので……うはー。

Slugger:
http://sluggerotoole.com/index.php/weblog/comments/car-bomb-in-east-belfast/

Teleまた別の記事:
Bomb terror strikes quiet Belfast city cul-de-sac
Friday, 16 October 2009
http://www.belfasttelegraph.co.uk/news/local-national/bomb-terror-strikes-quiet-belfast-city-culdesac-14534468.html

写真、「爆発のあとで頭の負傷で病院に搬送される男性」というキャプション。風貌から、60代以上の男性。車に乗ってた女性以外に負傷者が出てるのか。他の記事には言及がない。

BBCまた更新@Page last updated at 12:43 GMT, Friday, 16 October 2009 で、ようやくシン・フェインの反応:
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/8310203.stm
The Sinn Fein Deputy First Minister Martin McGuinness said those responsible for the attack will not derail political progress and are "living in cloud cuckoo land."
副FMであるSFのマーティン・マクギネスは、攻撃を行なった者たちはこの先も政治的プロセスを脱線させることはないと述べた。またそのような者たちは「脳内お花畑」なのだと述べた。

"We must remain calm when facing what is undoubtedly a dangerous threat to police officers at this time," he added.
「警官にとって危険な脅威であることに間違いはありません。それに対処するにあたっては冷静さを保つことが必要です」と彼は述べた。


UPDATE@夜中12時ごろ:
http://twitter.com/garlicdog/status/4915312382TwitterでのBelfastの検索結果から。「爆弾、車、ベルファストという3語が入ってるニュースの見出しを、今また見ているけれど、いやな気分だ」と投稿しているこの人は、北アイルランド出身でイングランド在住だという。

※この記事は

2009年10月16日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 17:47 | TrackBack(0) | todays news from uk/northern ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼