kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2008年11月23日

北アイルランド、警官4人死亡。単なる事故との見方だが

ブラウザを立ち上げてみたら、"Ulster" という文字列が、英メディアのサイトのトップページにずらりと。(このUlsterはNorthern Irelandの意味。Northern Irelandだと長すぎて見出しに収まらないときに、政治的に中立な言葉として使われることがまれにあるが、今回はそれに該当すると思われる。)


※画像は各メディアのトップページのキャプチャのコラージュ。

各記事。

ガーディアン:
Police officers killed in Ulster car crash
http://www.guardian.co.uk/uk/2008/nov/23/northernireland

「北アイルランドでPSNIの男性の警官4人が交通事故で死亡した。事故はダウン州のWarrenpointとKilkeelを結ぶ主要ルート、Moygannon Roadで午前4時少し前に発生した。事故当時4人は勤務中だった。彼らは四輪駆動の車両に乗っていたが、車両が衝突して (crash) 道路を外れたと思われる。警察は現場を封鎖している。事故はこの車両単独で、ほかに巻き込まれた車はない。」

……確かに一度に4人も警官が亡くなるとはひどい事故だ。北アイルランドではないところで起きていたとしてもトップページに出ていただろう。けれども、この記事に書かれていないことが気になる。というわけでタイムズのサイトを見てみたら、やっぱりトップページに来ていたという次第。

タイムズ:
Four police officers killed in car crash
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/uk/article5216509.ece
The Police Service of Northern Ireland (PSNI) officers were on duty at the time of the accident on the Moygannon Road, the main route linking Warrenpoint and Kilkeel, Co Down.

The officers died after their police vehicle left the road that runs along the shoreline of south County Down at 4am. No other vehicle was said to have been involved in the accident, and there is no evidence of a terrorist link at this stage, a spokesman said.

……事故のあったMoygannon Roadが、海岸沿いであると書いてあると思うのだけど、これ↓が海岸沿い?

http://www.multimap.com/s/SiRuj7KI
View Map of Warrenpoint, Down, Northern Ireland, UK on Multimap.com
Get directions to or from Warrenpoint, Down, Northern Ireland, UK


地図で確認する限り、WarrenpointからKilkeelへの海岸沿いの道路は、Restreveor Road, Shore Road, Killowen Road, Newry Roadと名前を変えながら続いている「A2」という道路(国道みたいなもの)だ。事故のあったthe Moygannon Road(なぜtheがついているのかわかんないけど)はこの「A2」に垂直に交わっていて、along the coastlineではない。ひょっとしたらこの道路と「A2」とが交わるところで事故が起きた、という警察の説明を記者がはしょって記述しているのかもしれないけれど、この記述は後述のテレグラフ記事の記述とも一致しており、タイムズの記者がうっかりそう書いたと考えるより、警察発表でそう言っていると考えるほうが合理的だ。そういう言い方があるんだろうか。よくわからん。

タイムズには「警察のスポークスマンはテロの関連を示す証拠は現段階ではないと語っている」ともあり、またUUPのBasil McCreaが「ご家族、ご友人、同僚の皆様にお悔やみを申し上げます。非常に痛ましい悲劇 (a dreadful tragedy) です」と述べているという記述があり、最後はMore follows... となっている(23日22:00ごろ、日本時間)。

30分後にリロードしてみたらmore followsが消えていて、現場検証の写真が加わって、お悔やみの言葉が増えていた。

現場検証の写真は、髪の毛までカバーするようフードのある白衣とマスクをつけた職員と、例の蛍光イエローの上っ張りの警官(胸に青い名札があるから警察だろう)と、ヘルメットをかぶった蛍光イエローの上っ張りの人(消防の可能性)などが車の周囲に立っている写真と(車は後部座席の窓ガラスがない。あと後部は塗装が焦げてるのかな、よく見えないけど。前のドアは黄色&青の警察車両の塗装が残ってるのがかろうじて確認できる)、消防車&白衣の人の写真の2点。



ほか、増えた記述として:
The deaths represent the largest loss of life to hit the police service since republican and loyalist groups went on ceasefire more than a decade ago.

Sir Hugh Orde, the PSNI Chief Constable, has visited the scene of the accident, which this morning was sealed off. Police have yet to name the officers who died.

つまり、10年以上前(GFA前)のリパブリカンとロイヤリストの停戦以降、警官が一度にこんなに亡くなったのは初めてであり、PSNIトップのサ・ヒュー・オードも現場に足を運んでいるが、亡くなった警官4人の名前はまだ公表されていない。

このほか、4人中2人はフルタイム、2人はパートタイムだったとか、4人ともDown州南部のMourneのあたりの人たちだとか、4人は週末はクローズしているKilkeelの警察署でのルーティーンの尋問をやりにいく途中だったとか(そして、そういう尋問はたいていはアルコール絡みだとも。つまり飲酒運転とかケンカとかだろうけれど)。

というところで、テレグラフ。この新聞は、トップページでは「最新ニュース速報」のベタ記事としての扱いで、特に大きな扱いはしていないのだけど:
Northern Ireland car crash kills four policemen
http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/northernireland/3505777/Northern-Ireland-car-crash-kills-four-policemen.html
The Police Service of Northern Ireland (PSNI) officers were on duty at the time of the accident on the Moygannon Road, the main route linking Warrenpoint and Kilkeel, Co Down.

The four male officers were in a 4x4 police vehicle which is understood to have left the road in the crash which happened shortly before 4am.

There is no evidence of a terrorist link to the tragedy at this stage.

Police have sealed-off the scene of the crash which occurred on a road that runs along the shoreline of south County Down.

No other vehicle was involved in the accident.

The Ulster Unionist Party's Basil McCrea said ...

タイムズとかぶっているので日本語での説明は省略。こっちでも「海岸沿いを走る道路での事故」とあることと、「他に巻き込まれた車両はない」とあることと、「テロとの関連を示す証拠は現段階ではない」とあることだけを確認。記事は英国時間午前10時台に出ていて、更新・追記される気配なし。

んーー。

BBCに行こう。こっちは何度か更新されているのを私は確認している。現時点での最新が下記のタイムスタンプ。

Four police officers die in crash
Page last updated at 13:34 GMT, Sunday, 23 November 2008
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/7744551.stm

細かいところがタイムズと違う。4人がKilkeelに向かっていたのは「同僚を手伝うため」だったとか(タイムズではKilkeel警察署は週末は休みなので、とある)。

あとは、
A police spokesman said there was "no indication that the deaths were terrorist related. Police are treating the deaths as a tragic accident."

というわけで、警察では「テロ」の可能性を完全に除外していることが、スポークスマンのことばをそのままカギカッコで書くという形で明示されている。

じゃあ北アイルランドのメディアは、っていうと、今日は日曜日でベルテレさんがお休みなので、News Letterで:
Four police killed in road smash
http://www.newsletter.co.uk/news/Four-police-killed-in-road.4722658.jp

A PSNI spokeswoman confirmed the 4x4 was not pursuing another vehicle.

She added: "There is no indication this was a terrorist-related incident. It is being treated as a tragic accident."


……あれ? 女性なの? BBCではspokesmanなのに(BBCはほかの記事ではspokeswomanという語は使っているから、-woman語尾を使わない方針であるとかいった可能性はない)。それとも警察のスポークスパーソンが男女2人いるとか?
それと、
Police have not released the names of any of the victims and there are no further details at present about the circumstances of the accident.

There were no details of why four police were in the one vehicle so early in the morning.

BBCやタイムズにある「仕事のためにキルキールの警察署に向かう途中で」云々は非公式か。

北アイルランドではふだんから「交通事故」のニュースが非常に多い。News Letterのこの記事でも「ほかにもこんなにたくさんの交通事故が」といったことが書かれているのだけれども、警察が、ほかの車を追跡していたわけでもないのに、単独で事故って4人も死んでしまうほど道路事情が悪いのだろうか。

なーんて、ちょっと深く考えすぎなのかもしれないけど、PSNIがこんなに早く、「テロの可能性は(現時点では)ない」と断言するのも、もちろん人々を安心させるためなのだろうけれども、ねぇ。それにWarrenpointってのがどうも。

http://en.wikipedia.org/wiki/Warrenpoint

http://en.wikipedia.org/wiki/Warrenpoint_ambush
これ↑のことはこないだ書いたような気が……ああ、これだこれ。「書いた」っつーか「言及した」のだが@1979年8月27日について。

http://en.wikipedia.org/wiki/Kilkeel
↓ただのメモ。特に意味はありません。(自分でブログ内検索したときにひっかかるようにしておきたいだけです。)
Kilkeel now sits within the administrative area of Newry and Mourne, which is recorded in the 2001 census as being 80.6% Catholic.



※この記事は

2008年11月23日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | todays news from uk/northern ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼