kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2008年07月03日

今日のブックマークから@7月3日版

bookmark-iconhttp://b.hatena.ne.jp/nofrills/20080703 のまとめ:

【珍ニュース、ウェールズ、笑】
BBC NEWS | UK | Wales | Error as book award announced
Culture Minister Rhodri Glyn Thomas initially announced the wrong winner before correctly naming Dannie Abse's The Presence Wales Book of the Year. たぶん主催者が撮影しているホームビデオっぽい動画が……。笑 間違えられて最初に呼ばれた人カワイソス

【人身売買】
British-born teenagers being trafficked for sexual exploitation within UK, police say | Society | The Guardian
昨日の続報。人身売買被害者は外国人だけではない。About 167 victims, inclu. 13 children aged between 14 and 17, were rescued across Britain and Ireland, and 528 suspected traffickers were arrested during the six months of Operation Pentameter 2, which ended earlier this year.

【ICC、戦争犯罪、コンゴ民主共和国】
BBC NEWS | Africa | ICC orders Congo warlord release
ICCの最初の戦犯裁判 (DRC, Thomas Lubanga被告) が失敗。The judges said Mr Lubanga could not be guaranteed a fair trial as prosecutors had withheld evidence from the defence. Mr Lubanga led the Union of Congolese Patriots militia ..., where fighting continued long after a 2002 peace deal.

【イラク、イラク戦争、石油】
U.S State Dept. role in Iraq oil deal questioned - International Herald Tribune
Bush administration officials knew that a Texas oil company with close ties to President George W. Bush was planning to sign an oil deal with the regional Kurdistan government that runs counter to American policy and undercut Iraq's central government, a congressional committee has concluded.

【YouTube、通信の秘密、著作権、裁判、Viacom】
BBC NEWS | Technology | Google must divulge YouTube log
これはちょっと…Viacom対YouTubeでこんな判断。Google must divulge the viewing habits of every user who has ever watched any video on YouTube, a US court has ruled. The viewing log, which will be handed to Viacom, contains the log-in ID, the computer IP address and video clip details.

【BBC、9-11インサイド・ジョブ説、陰謀論】→詳細は別エントリにて。
Controversy and conspiracies III | BBC NEWS | The Editors
ツボった、うははは、これは笑いが止まらない。例の「失われたテープ」が見つかって陰謀論者(@BBCは意図的に隠蔽している説)にいいかげんに黙れと。だがコメ欄…/They'd just been put back on the wrong shelf - 2002 rather than 2001.
→つまり、2001年の棚に整理しておくべきテープが、2002年のところに置かれていたので、「紛失」していた、という話。

【ロシア、プーチン後】
Russians move to end rift with UK | World news | The Guardian
メドヴェージェフ大統領、初の外国メディアのインタビューはガーディアン。「プーチン時代」と距離を取り、ロシアと英国の関係の修復につとめる姿勢。やはり予想通り。

【トニー・ブレア、第三の道、労働党】
NEWS ZERO|キャスターのコラムを読む|2008年06月のエントリー
6月30日がブレア。/「第三の道」っていまだに日本では有効なのか?
→ちょっと補記しておくと、Third Wayという表現はもちろんアントニー・ギデンスの本で有名になったものだけど、そして90年代までは「オリーヴの木」的な意味だったかもしれないけれど、2000年以降はニュース記事でもまず見ない。それどころか英国ではNational Front関連の政治団体がThird Wayを名乗っていたり。北アイルランドにも支部みたいなのがあるんだよね、このサード・ウェイは。
http://en.wikipedia.org/wiki/Third_way

【トニー・ブレア、第三の道、労働党】
Third Way (centrism) - Wikipedia, the free encyclopedia
C. Clarke, ex-home SoS: We should discard the techniques of 'triangulation' and 'dividing lines' with the Tories, which lead to the not entirely unjustified charge that we simply follow proposals from the Tories or the right-wing media, to minimise differences and remove lines of attack. @May 2008
→つまり、「ブレアライト」(死語)のクラーク元内務大臣(すっげー強硬派だったが)ですら、2008年5月には「第三の道はもういい」と言ってるわけで。しかも「思想」や「理念」ではなく「手段」だったことも認めている。National Frontのあれは質の悪いパロディですな。

【トニー・ブレア、第三の道、労働党】
NEWS ZERO|特集|ブレア前英首相x村尾 環境問題への日本の取り組みは…?
動画あり。日テレNews Zeroの村尾キャスターがブレアにインタビュー(インタビューっていうより「話を聞く」)。いろんな意味でうんざり。今が1998年だったらこれでいいかもしれない。でも2008年だ。旧ユーゴとイラク後だ。
→少し補記しておくと、旧ユーゴとイラクとアフガニスタンという「環境破壊」をしておいて(劣化ウラン弾は少なくとも重金属だ)、かんきょーかんきょーとやかましいわ、ブレアは、ということ。しかも保守党にあっさり乗っ取られる程度のポリシー。

【ミリバンド、ブレアライト、ブラウナイト、メディア慣れ、プレゼン上手】
葉山 アゲハ亭:UK-Japan 2008 特別企画:「デービッド・ミリバンド英外相との対話」 - livedoor Blog(ブログ)
UK-Japan 2008「デービッド・ミリバンド英外相との対話」その1 - technophobia
うちもUK-Japan2008参加してるから案内はいただいたはずなのだけど、実際にミリバンドが目の前にいたら「このクソ野郎」と戸田奈津子さんが翻訳する前の英語で語り掛けざるをえないので、スルー、というか自重。

【ミリバンド、ブレアライト、ブラウナイト、メディア慣れ、プレゼン上手】
Kiyoshi Kurokawa’s blog: ブレアチームの成果発表

【コロンビア、FARC】
BBC NEWS | Americas | Colombia hostage Betancourt freed
ベタンクール解放。Ingrid Betancourt and three Americans held by rebels in Colombia have been rescued by the Colombian military. Ms Betancourt had been held for more than six years by the rebel Farc group. / FARCが動きそうだ。本当に。
→追記:これねえ、FARCに浸透してたエージェントが上層部を「人質を移送する」と騙して救出したらしいんだよね。下記。

【コロンビア、FARC】
Colombian forces trick Farc rebels into freeing hostage Betancourt | World news | The Guardian
by Rory Carroll …イラクで拉致された彼は今南米特派員/intelligence agents infiltrated the guerrillas' leadership and led the commander in charge of the hostages, Cesar, to think they were to be taken by helicopter to Alfonso Cano, the Farc's supreme leader 小説みたいだ。

【コロンビア、FARC】
ベタンクール解放のときのBBC Newsトップページのキャプチャ(特大ニュース扱い):


【イラク】
BBC NEWS | Middle East | Voices from inside Iraq
現地の人々の声。動画。女性議員とか、普通の人たちとか。

【宗教、キリスト教、聖公会】
BBC NEWS | UK | Clergy reject gay ’false gospel’
the Fellowship of Confessing Anglicans has been meeting to discuss setting up a "church within a church". It says it may intervene in churches, including the Ch of Eng, to combat liberal approaches to sexuality. But the Archbishop of Canterbury has criticised the plans as "fraught with difficulty".

【宗教、キリスト教、聖公会】
Bromley Times | Bishop lashes militants for splitting the church
THE Bishop of Southwark has hit out at angry conservative evangelicals after they launched a new global church, splitting the religion in two. ... サザークのビショップ……あの人だ!http://nofrills.seesaa.net/article/29507526.html

【モンティ・パイソン、放送、1970年代、PC】
Some Of The Corpses Are Amusing
これはすごい。1970年代に英国外で放映されたときの反応(新聞記事)まとめ。カットされたスケッチについて(アメリカ、日本など)が……
→つまり、当時の英国はフリーダムすぎたという話。

【アメリカ、PC、訳語、誤訳、ジャパニーズ・デイリー・メイル】
イー・モバイルCMに批判殺到 「猿」がオバマ氏連想 - MSN産経ニュース
引用:CNNは「猿は歴史的に黒人を非人間と描くために使われてきたことを、国際的な人々は知るべきだ」と語るアフリカ系米国人のコメント←internationalの訳語……orz

【アメリカ、PC】
Monkey advert ’resembling’ Obama is pulled in Japan | World news | guardian.co.uk
Monkeys are revered in Japan, and their image can be found at numerous Buddhist temples and Shinto shrines, but eMobile's choice of animal for this ad did not impress the foreign blogging community./6月はEURO2008くらいしか見てなくてこんなCMがあったことも知らなかった。
→つまり、Nikeの「これってファンペルシ?」なCMと、アディダスの「好きなプレイヤーは?」、「スティーヴン・ジェラードです」、「……そう」という、あらゆる意味で空しいことこの上ないCMは何度も見ました。

【北アイルランド、デリー、殺人、非主流派リパブリカン】
BBC NEWS | UK | Northern Ireland | Foyle and West | Woman charged over Shiels murder
「人違い」殺人事件で18歳の女の子が捜査妨害で起訴。Meanwhile, officers investigating Mr Shiels' death have been given more time to question three male youths aged 16, 17 and 18. 16歳の女の子も逮捕/MMがディシデンツ非難声明出してるが若すぎないか

【北アイルランド、歴史的事件、UVF】
BBC NEWS | UK | Northern Ireland | Police free bar killings suspect
マジっすか。。。A man arrested in England for questioning about the murder of six people in a County Down bar 14 years ago has been released without charge. 94年のワールドカップ中、パブで観戦してたカトリックにUVFが銃乱射した事件。
http://nofrills.seesaa.net/article/102090296.html

【北アイルランド、UVF、死の部隊】
Over ten years of cover-ups left nineteen people dead - RUC’s Special Branch gave Mount Vernon UVF a licence to kill
19 January 2007, By Ciaran Barnes 具体例のリストと、解説。

【北アイルランド、歴史的事件、LVF、INLA、メイズ(ロング・ケッシュ)】
The Billy Wright Inquiry: Public Inquiry into the death of William Stephen (Billy) Wright, Northern Ireland, UK
King Rat射殺事件のインクワイアリーのサイト。ヒアリングは7月2日にも行なわれている。しかしこれ、全然報道されないなあ。忘れてた。

【北アイルランド、歴史的事件、ブライアン・ネルソン、UDA】
Obituary: Brian Nelson | UK news | The Guardian
17 April 2003 

【北アイルランド、ロバート・マッカートニー殺害事件】
BBC NEWS | UK | Northern Ireland | Spotlight on McCartney trial
27 June 2008 ブクマし忘れ

【北アイルランド、DUP、イアン・ペイズリー父子、汚職疑惑、SDLP】
BBC NEWS | UK | Northern Ireland | Paisley lodges Dallat complaint
シロと判定されたペイズリーJnrの反撃開始。Ian Paisley Jnr has made an official complaint against the Stormont deputy speaker who reported him and his father to standards watchdogs. He has written to the assembly calling for the SDLP's John Dallat to be removed from his role.

【ロンドン、犯罪、殺人事件】
BBC NEWS | UK | England | London | Students stabbed and set alight
ニュークロスか。殺害された2人はフランス人大学生で交換留学というかリサーチ・ステューデントで(インペリアル・コレッジか?)、放火されたフラットに住んでいた人と訪問した友人。5月に渡英、今月末に帰国の予定

【アイルランド、イングランド、サッカー、ゴシップ】
Anfield sceptical about Keane move - The Irish Times - Wed, Jul 02, 2008
ロビー・キーンに移籍の噂。「スパーズ→りばぽ」という。/irishnews.comで今日最も読まれている記事がこれかよ。笑

【アイルランド、イングランド、サッカー、ゴシップ、ナショナリズム】
Quinn plays down Irish connection - The Irish Times - Tue, Jul 01, 2008
アイルランドのスポーツニュースって変だよやっぱ。ニオール・クインが「アイルランド人であるというだけで選手を獲得するつもりはない」と発言、というだけでこれだけの記事になる。

【アイルランド、笑い、伝統芸能、言語、英国嫌い、ナショナリズム、ナンセンス】
Brits at the same old racquet in centre-court fantasy land - Kevin Myers, Columnists - Independent.ie
the BBC annually asks John McEnroe to offer his confirmation that Tim This or Tim That (doomed British hopefuls tend to be called Tim, or if they're not, should be) is about to break the British duck at Wimbledon for the first time since King Alfred. 笑いすぎて貧血だ。

【英国、Britishness、スコットランド、テレグラフ、ナショナリズム、差別、上から目線】
Mark Steel: If only Andy Murray came from the Home Counties - Mark Steel, Commentators - The Independent
アンディ・マレー・フィーバーについて。冒頭の引用部分にテレグラフの本性が。

【公安】
ビラ配りで逮捕された右翼さん - 解決不能
「国の指示」or「公安の暴走」という枠組は、つい最近また北アイルランド関連の文章で接したところだ、というのを思い出したのでブクマ。

【音楽、1990年ごろ】
YouTube - 1989 SUMMER OF RAVE DOCUMENTARY PT 1OF 6
THIS VIDEO IS ABOUT THE RISE OF HOUSE AND ACID HOUSE MUSIC IN THE LATE 80S AND THE CULTURE OF IT IN THE UK. WITH STORYS FROM RAVERS THE POLICE DJS AND PROMOTORS GIVES U A INSIGHT ON HOW THIS CHANGED THE WAY WE DID THINGS IN ENGLAND ということでrave最盛期のドキュメンタリ。

【映画、芸術、美術、宗教、レオナルド・ダ=ヴィンチ】
Greenaway’s hi-tech gadgetry highlights Da Vinci for the laptop generation | News | guardian.co.uk Film
Peter Greenawayが最後の晩餐を加工。2分くらい映像が見られるけど深い意味がわからなかった。he used cutting-edge technical trickery to make Leonardo's Christ appear like a three-dimensional hologram etc

【音楽、インターネット】
Gyaoはカワイソウなんだけど、やっぱり使いにくいよねって話 - P2Pとかその辺のお話@はてな

【日本】
BiteSizedJapan 続報 - ブリスタ@はてな
動き出したとのこと。http://www.japanesecultureblog.com/

※この記事は

2008年07月03日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 23:59 | ブックマークから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼