kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2007年06月02日

ジェリー・アダムズのiPodの中身

有名人のiPodの中身って気になりますよね、みたいな報道がときどきあって、BBCでもこれまで保守党のキャメロン党首(保守党のくせにthe Smithsを入れているらしいが、世代的な要因が大きいのだそうだ。まさかThe Queen is Deadではないだろう)や某超大国大統領のiPodの中身を報じる記事が立てられてきたが、今度はどーよとばかりにジェリー・アダムズだ。

What is on Gerry Adams' iPod?
Last Updated: Friday, 1 June 2007, 08:07 GMT 09:07 UK
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/northern_ireland/6710833.stm

といっても、今回「ジェリーのiPodの中身」を取材したのはBBCではない。アイルランド共和国のHot Pressという雑誌だ。(アイルランド共和国の総選挙直前の記事だった。)BBCはそれを流用して報じている。

で、このHot Pressの記事については私のアンテナがなぜか(笑:どこ経由だったか覚えてないけどたぶんスラオさん)捕捉していて、何となく中身気になるぅぅぅと思っていたのだが、Hot Pressってのは有料登録しないと記事がまったく読めないというメディアで(→一応リンクだけ。今さら何が出てきても驚きはしないけど、不気味なほどカワイイ笑顔の写真2点が閲覧できます)、ちょっとくらい教えてくれたっていーじゃん、と、ほとんど意味のないところでフラストレーションをかかえていたのだ。

今回、BBCが明らかにしてくれたことによってそのフラストレーションが解消され、私はうれしい。

で、気になる「ジェリーのiPodの中身」だけど、ジェリー・アダムズが策士だからなのか、BBCが気を使ったのかわからんが(あるいはHot Pressの段階で気を使ったのかもしれんが)、私としては「ウルフトーンズとウルフトーンズとウルフトーンズとウルフトーンズとブラック47とエルヴィス・コステロとジョン・レノンとU2」みたいなガッチガチなのを想像していたのに、予想外に平凡だ。

【続きを読む】


posted by nofrills at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | todays news from uk/northern ireland | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラン・ジョンストン記者のビデオが出た。

Alan Johnston banner
※この↑バナーをクリックすると、BBCのサイト内、ジョンストン記者拉致事件のタイムラインのページに飛びます。
当ウェブログでのジョンストン記者関連の過去記事(タグつけてあります)。

3月12日にガザで何者かに拉致されてから、一切音沙汰がなく安否が心配されていたBBCのアラン・ジョンストン記者のビデオが出ました。ジョンストン記者を拘束している武装勢力、the Army of Islamがウェブサイトにポストしたものだそうです。

Video released of BBC's Johnston
Last Updated: Friday, 1 June 2007, 14:16 GMT 15:16 UK
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/6710863.stm

YouTubeのBBC World Newsのチャンネルにも、つい10分ほど前にポストされました:
Alan Johnston video released
http://www.youtube.com/watch?v=Bn4S0iCu9FI

画面の右側に武装勢力のロゴ、左側にジョンストン記者の映像(赤いスウェットシャツのようなものを着て、上半身だけ)。画面の下には黄色い背景の枠があり、そこにはアラビア語が出てきますが、これはジョンストン記者のしゃべっている内容を翻訳したもの(字幕)と考えるのが妥当だろうと思います。(私はアラビア語は全然読めないので、実際にそうであると断言はできませんが。)

聞き取りしたものを、この下にポストします。

【続きを読む】
posted by nofrills at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | todays news from uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。