kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2008年04月29日

ロンドン市長選挙、迫る

さて、いよいよ5月1日(木)にはロンドン市長選挙が行なわれる。

労働党のケン・リヴィングストン(現職)と、保守党のボリス・ジョンソンという、英政界きっての「お騒がせ」系ツートップの対決はさぞやおもしろかろう(お笑い的な意味で)と思っていたのだが、実際には、Google Newsなどで各メディアのヘッドラインを見るだけでオナカイッパイになってしまい(主に保守党サポのデイリー・メイルのせい)、結局、あんまり大騒ぎしていない/当事者意識の薄いBBCのUKセクションで何かどーんと出ているときだけちょっと見てみる、というような感じで終わってしまう。個人的には。

私は日々ガーディアンは何となくサイトを見ているので、何も疑う余地なく労働党支持=リヴィングストン陣営の意見・主張みたいなのはちょくちょく見ていたが、リヴィングストン本人がCiFに載せた文章を見て「終わってる」と思った(こないだコメント欄にちょろっと書いたけど、いまだに「サッチャリズムを選ぶか、私を選ぶかだ」って言ってた/書いてた)。「ロンドンという巨大な都市(ほとんど都市国家といってもいいくらいの)」を運営できるとはとてもじゃないけど思えないボリス・ジョンソンは、その主張を見てみようという気にならない。この人の書く文章はとてもおもしろいけど。第一、根本的に、自分には関係のない選挙だ。

ってな感じでダラダラしてたのだが、まあ、一応予想してみようか。

※このエントリは「ネタ」というタグで公開するものです。

「予想」といっても私の脳内リソースは限られているので、アウトソーシングするしかない。

さっきネット上で「魔法のMD5」という「任意の二者を対決させることができるサイト」を知ったので、これを利用しよう。
http://www.newspace21.com/mix/btl.php

「ボリス・ジョンソン」、「ケン・リヴィングストン」の名前を入力して、「戦闘開始」をクリック……出てくる基礎データは:
[ボリス・ジョンソン]
攻撃:10 素早さ:79 防御:77 命中:42 運:65 HP:276
[ケン・リヴィングストン]
攻撃:34 素早さ:48 防御:42 命中:57 運:89 HP:232


なんか、どっちもすごく合ってるような気がするのは、あれですかね、占いとかで「私って熱中しやすく冷めやすくて、好きなものには集中するけどそうじゃないものには関心すらもてないのよね、だって○○型/座なんですもの」とかってことになるのと、同じ現象でしょうかね。(笑)

では戦況を見守りましょう・・・
ボリス・ジョンソン vs ケン・リヴィングストン 戦闘開始!!
▼以下、ネタバレ回避のため、背景色と文字色を同色にします。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は1のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は1のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は42のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は1のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は1のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は6のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は1のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は38のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は43のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は1のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は41のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は1のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は1のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は1のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は1のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は50のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は2のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は45のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は1のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は43のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は46のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は1のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 MISS [ケン・リヴィングストン]は攻撃を回避した。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は65のダメージを受けた。
[ボリス・ジョンソン]の攻撃 HIT [ケン・リヴィングストン]は1のダメージを受けた。
[ケン・リヴィングストン]の攻撃 HIT [ボリス・ジョンソン]は58のダメージを受けた。

▼結果(同上、塗りつぶし)
[ケン・リヴィングストン]が[ボリス・ジョンソン]を倒しました(ラウンド数:13)。


というわけで、私の予想は、「リヴィングストンがジョンソンに勝つ」(←カッコ内は背景と文字を同色にしてあります)ということになった。

# この「予想」が当たらなくても怒らないでください。

なお、LibDem支持新聞のインディペンデントは、LibDemの候補(ブライアン・パディックという警察畑の人で、米国的政治用語でいう「リベラル」)が当選する可能性は現実的なものではないと見ているようで、今日は労働党、保守党の双方が、LibDem支持者に対し、「second preference(二番目に当選させたい人)にはぜひリヴィングストンを!/ジョンソンを!」と呼びかけている、という記事が出ていた。この記事の中に、お笑いツートップがパディックの政策をどう見ているかが少し書かれている。

Livingstone and Johnson battle for second votes
http://www.independent.co.uk/news/uk/politics/livingstone-and-johnson-battle-for-second-votes-817350.html

パディックについては、「実際にはこの人が一番まともだとしても、労働党と保守党のツートップに絡むにはまともすぎる」っていう内容のコメントをどこかで見たなあ。どこだっけ。CiFのコメント欄か、YouTubeに挙がってた「討論会」か何かのビデオのコメント欄の可能性が高いけど、確認しようとすると時間がかかりすぎる。



ボリス・ジョンソンが書いた小説(細かいところで妙に凝っていて全体が変。いわゆる「英国的笑い」が好きな方には非常によいと思います):
4594052495世界同時中継!朝まで生テロリスト? (扶桑社ミステリー)
ボリス ジョンソン Boris Johnson 高月 園子
扶桑社 2006-10

by G-Tools

※この記事は

2008年04月29日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 20:08 | Comment(7) | TrackBack(0) | todays news from uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうやったらそんなにいい勝負になるんですか?

[ゴードン・ブラウン] 攻撃:77 素早さ:29 防御:78 命中:28 運:81 HP:137
[デイヴィッド・キャメロン] 攻撃:35 素早さ:94 防御:60 命中:91 運:60 HP:182

ゴードン・ブラウン vs デイヴィッド・キャメロン 戦闘開始!!
[デイヴィッド・キャメロン]の攻撃 HIT [ゴードン・ブラウン]は1のダメージを受けた。
[ゴードン・ブラウン]の攻撃 HIT [デイヴィッド・キャメロン]は99のダメージを受けた。
[デイヴィッド・キャメロン]の攻撃 HIT [ゴードン・ブラウン]は1のダメージを受けた。
[ゴードン・ブラウン]の攻撃 HIT [デイヴィッド・キャメロン]は85のダメージを受けた。
[ゴードン・ブラウン]が[デイヴィッド・キャメロン]を倒しました(ラウンド数:2)。

[トニー・ブレア] 攻撃:95 素早さ:70 防御:63 命中:34 運:50 HP:101
[ゴードン・ブラウン] 攻撃:77 素早さ:29 防御:78 命中:28 運:81 HP:137

トニー・ブレア vs ゴードン・ブラウン 戦闘開始!!
[トニー・ブレア]の攻撃 HIT [ゴードン・ブラウン]は95のダメージを受けた。
[ゴードン・ブラウン]の攻撃 HIT [トニー・ブレア]は63のダメージを受けた。
[トニー・ブレア]の攻撃 HIT [ゴードン・ブラウン]は50のダメージを受けた。
[トニー・ブレア]が[ゴードン・ブラウン]を倒しました(ラウンド数:2)。

ロンドン市長選が激戦であることと、やっぱりTBは強いな、ということはよくわかりました。
Posted by タツヤ at 2008年05月01日 00:34
タツヤさんも誘惑にあらがえなかったもよう。(笑)しかしどちらも瞬殺、で、結果はキャメロン<ブラウン<ブレア(攻撃力高すぎ)、わはは。

> どうやったらそんなにいい勝負になるんですか?

ははは。私が最初にやったのが「ボリスLOLジョンソン対ケン闘士リヴィングストン」だったので、たいがいこういういい勝負になるのだと思っていたのですが、ほかの結果を見て、「ジョンソン対リヴィングストン」は「ヤムチャ対ウーロン」なみの、「稀に見る死闘」なのだということがわかりました。下記(報告スレ)をご参照のほど。
http://h.hatena.ne.jp/http///www.newspace21.com/mix/btl.php

ついでなので、ついついやってしまった禁断の対戦!

[ジェリー・アダムズ] 攻撃:41 素早さ:37 防御:66 命中:66 運:90 HP:258
[イアン・ペイズリー] 攻撃:74 素早さ:51 防御:52 命中:36 運:45 HP:116
# ペイズリーの攻撃力、高ぇ。。。

ジェリー・アダムズ vs イアン・ペイズリー 戦闘開始!!
[イアン・ペイズリー]の攻撃 HIT [ジェリー・アダムズ]は74のダメージを受けた。
[ジェリー・アダムズ]の攻撃 HIT [イアン・ペイズリー]は2のダメージを受けた。
[イアン・ペイズリー]の攻撃 HIT [ジェリー・アダムズ]は30のダメージを受けた。
[ジェリー・アダムズ]の攻撃 HIT [イアン・ペイズリー]は49のダメージを受けた。
[イアン・ペイズリー]の攻撃 HIT [ジェリー・アダムズ]は7のダメージを受けた。
[ジェリー・アダムズ]の攻撃 HIT [イアン・ペイズリー]は58のダメージを受けた。
[イアン・ペイズリー]の攻撃 HIT [ジェリー・アダムズ]は7のダメージを受けた。
[ジェリー・アダムズ]の攻撃 HIT [イアン・ペイズリー]は85のダメージを受けた。
[ジェリー・アダムズ]が[イアン・ペイズリー]を倒しました(ラウンド数:4)。

・・・やっといて何だけど、何とも言えない。
Posted by nofrills at 2008年05月01日 12:23
ところで今見たら、自動で挿入されるamazon.co.jp商品のリンクに
Fresh Fruit for Rotting Vegetables
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000240O3/nofrills-22/ref=nosim
があって、お茶をふきました。
「市長選」でデッケネが出てくるなんて・・・
http://www.youtube.com/watch?v=l91nzIpR9qA
Posted by nofrills at 2008年05月01日 12:29
ロンドン市長選、結果が出るのは金曜日の夕方(現地時間)になりそうだとのこと。1st preferenceで決着がつくとは考えられないからだと思います。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/7375892.stm

[quote]
The result of the London mayoral vote is not expected until Friday evening.

It will be decided by a system under which electors name their first and second choices for mayor.

The city has 5.5 million registered voters and there are 10 candidates in all.
[/quote]

今さらですが候補者一覧:
http://news.bbc.co.uk/nol/shared/bsp/hi/elections/london/08/issues/html/issues.stm
リヴィングストン(労働党)、ジョンソン(保守党)、パディック(LibDem)のほかは、いわゆる「泡沫候補」的な人たち。UKIPやBNPもいれば、グリーンズもStop the War Coalitionもいるし、Fathers 4 Justiceもいる。
Posted by nofrills at 2008年05月01日 19:08
ども、全然他人事じゃないわたしですが投票できないのでしょうがなく、投票権のある知人には残らず、この際鼻をつまんでケンに一票をとお願いしとります。大災害より小災害。

今朝配信されたJMMによると、シティワーカーの丸國葉さんはボリスの当選をお望みのようで、アベシンゾーソーリを待望していたご婦人方のご意見にとても近いものを感じました。ま、ボリスはアベシンゾーよりは芸も頭もあると思うが、芸だけじゃ大ロンドン市の政治は無理だろう。で、出がけに大慌てで「ご意見」を送りましたが、JMMで日の目を見ることはなさそうなので、こっちにも持ってきていいでしょうか。

ところで、ペイズリーVSアダムズ禁断試合はいいわあ。マクギネスだとどううなるの。マクギネスVSアダムズ。さらに蛇足ですが、市長に立候補しているBNPの人は例のBNPバレリーナのフィアンセだー。では。
Posted by 在英のチコ at 2008年05月02日 07:10
ども、今日拾ったトーリーのちらしに出ていた「ケンはこんなにひどい」「ボリスはこんなにすてき」の新聞の見出し集が面白かったので、またお知らせにきました。見出しの内容はどうってことないですが、何に掲載されたかが「この新聞がこう書くのは当然んじゃん」ばっかりなので、宣伝効果は低いのではないかと疑う。

MAYOR MISLED LONDON OVER BIG FARE RISES (Evening Standard), 10 GUN CRIMES A DAY 'SHAME' KEN (The Sun), Red Ken's spin team is triple the size of PM's(Daily Mail), Livingstone 'misused' funds to aid CND friends (Sunday Times), Livibgstone aides 'broke' rules on poll campaigns' (The Observer)

Boris: I will put City Hall register of interests on Net (Enening Standard), Boris pledges to end 'cronyism culture'(LondonLite), BORIS: I WILL CRUSH CRIME AND CONGHESTION (The Sun), Boris: I will rid City Hall of all sleaze (Thr London Paper)

これで、ボリスにいれろと? なんでこれがトーリーのちらしなんだろう。
Posted by 在英のチコ at 2008年05月02日 08:22
>チコさん
> マクギネスだとどうなるの。マクギネスVSアダムズ。
そんなおそろしいことをする勇気は私にはありません。(笑)

> 市長に立候補しているBNPの人は例のBNPバレリーナのフィアンセだー。
前に書いたような記憶があるんですが、バーンブルックは画家なんですよね、ロイヤル・アカデミー卒の。BNPじゃなくて、ほかの極右でもなくUKIPでもなければ「イケメン政治家」としてちやほやされていたかもしれないルックスと経歴。若いころにゲイ・フィルムに出てたとか制作してたとかでちょっとごたごたがありましたね、しばらく前に。

市長選は、あとは結果が出てから。
http://nofrills.seesaa.net/article/95379506.html

「トップが変わればロンドンが変わるだろう」といえるほど、ロンドンの市長&アセンブリーという制度(市民の直接投票で選ぶ市長、という制度)は成熟もしていないし、単に「現職には飽きたので、何らかの変化がほしいなあ」という要素が大きいだけだと思います。The SunやMailなどのプロパガンダが総力戦なので、わけわかんない状態になっていますが。

にしても、リヴィングストン陣営からの反撃があまりに貧弱。相手がボリス・ジョンソンだということはもっとシリアスにとらえないと(仮に、ジョンソン本人のことはシリアスにとらえなくても)。労働党も援護するどころか、敵に塩送ったし、実は隠れ多極主義者であるブレアの陰謀、とかかも。(笑)(冗談です。念のため)
http://www.guardian.co.uk/politics/2008/apr/27/gordonbrown.labour

※以後、コメントは新記事のほうにお願いします。あちこちに散らばらないよう、ここのコメント欄は閉鎖します。
http://nofrills.seesaa.net/article/95379506.html
Posted by nofrills at 2008年05月02日 10:28

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼