昨日、「仕事始めの4日、ウイルスが添付されたメールに注意」という注意喚起を見かけたが、今日5日の夕方になっても「コンピューターウイルスが猛威」という報道記事などは見かけないので、大きな被害が出るようなことは発生していないようだ。よかったよかった。

実は2日に、当ブログのサイドバーに置いてあるメールフォームから、これまでに見たことのないようなメールが送信されてきていた。「URL踏んだらお陀仏」という雰囲気がかもしだされているメールだ。それについて少しだけ書いてTwitterに投げたのだが、ウイルス、マルウェア、ランサムウェアやサイバー詐欺などいろいろと騒がしいようなので、その「メールフォームからの謎の投稿」についてここにエントリを立てておこうと思う。

まず、当ブログのメールフォームは、右記のようになっている(画像はクリックで原寸表示)。まだブログを使うようになる前、HTMLを手打ちしてサイトを作成していたころの2004年に使い始めた無料レンタルのメールフォームである(これを使うようになる前にも、これとは別のメールフォームを使っていたと思う)。

配色は当時のサイトの基本色で、画面の横幅が800ピクセルという、今から見れば狭い画面(当時のデフォ)を前提として作ってあり、今見ると色のバランスの問題で目がチカチカするかもしれない。気が向いたら直そうと思って数年経過している(すいません)。なお、投稿フォームに到達する前に長々と注意書きが続いているのは、そうする必要があったからである(HTMLでサイトを作っていたころは、「あなた、英国に詳しくて、英語ができるんですね」的な問い合わせがとても多かったので……「お勧めの観光スポットは」みたいなものから、「オーストラリアのワーキングホリデー制度のことを調べているのだが」、「英国のショップの個人輸入のやり方について」、「旅行保険の請求手続きについて教えてほしい」みたいなものまで)。

……と、そんなことは今回、どうでもよくて、見ていただきたいのは、このメールフォームは日本語話者が使うことを前提として作ってある、ということだ。