kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2016年05月17日

Twitter, ただLike (fav) していくだけのスパム

Twitterでよくあるスパムのひとつに、「ただ単にLike (Fav) していく」というのがある。「見覚えのないアバターのアカウントに自分のツイートがLikeされているので見てみると、アバターやヘッダー画像やTLで過剰にセクスィ〜なおねいさんの写真がどどーん」というようなパターンだ。Trendsに入っているワードやフレーズを盛り込んでTrendsを汚染するスパムほど頻繁には目にしないのだが、ときどき遭遇する。そして、(そんな調べ物のリソースはないのではっきりと因果関係を突き止めたわけではないが、)こういうのを放置しておくと、自分のツイートがコピペされてスパムに利用されてるのを見つけて唖然となる、ということになったりもする。もっとひどい場合は、ニュースの記事をフィードする自分の古いツイートが盗まれ、情報の混乱を引き起こすこともある。

今日もまた、「シリア国内のパレスチナ難民」についての自分のツイートを確認してみたら、相互フォローの関係にある方々のアバターなどにまぎれて、ひとつだけ、うきうきウェイクミーアップしたくなるくらい浮いてるアバターがある。

twfavspam0may2016-min.png


こういうスパマーは、なぜこういうシリアスなテーマに絡んでくるのだろうか……とほぼ間違いなくスパマーであることを確信し、苛立ちながら、アバターにカーソルを合わせてみると、何の疑いの余地もなくスパマーである。

twfavspam0bmay2016-min.png


@MAJORIEtnr のEtnrはEntertainerだろう。一瞬「マジョリー・エンターテイナー」かと思ったのだが、「マジョリー」という女性名の綴りは通例MajorieではなくMarjorieなので、違うのかもしれない。いずれにせよ、どうでもいい。

当該のアカウントをブロックするためにアクセスしてみると、
  TWEETS: 13
  FOLLOWING: 1,311
  FOLLOWERS: 86
  LIKES: 269
となっている。

その13件のツイートはすべて、「セリーナ」を名乗る@sexygirlusaxxx というアカウントの写真つきツイートのRTだ。

その「セリーナ」のアカウントのツイートは、「ウェブカムなんちゃら」というURL(下記画像参照)を添えて「新たに登録した女の子」的に女性たちの名前とセルフィを紹介しているが、「どう見てもプロのカメラマンが撮影したグラビア」という写真もある(被写体は有名な人なのかもしれないが、私は知らない)。おそらく「ネットで拾った」写真を適当にツイートしているのだろう。

twfavspammay2016-min.png
※画像はクリックで原寸


この「セリーナ」のアカウントもブロックして、当座の作業完了だ。



ああ、これ、今はやってるスパムなんですね。「ウェブカムなんちゃら」というURLで検索したら、こんなのが出てきた。



こんなDMが来るってことは、エロ写真目当てか何かで「ウェブカムなんちゃら」や「セリーナ」の系統のアカウントをフォローしてるのかな。

女性のエロエロのウェブカムに興味を示したこともない当方のアカウントの、シリア内戦に関するニュースのツイートにまでアクセスしてくるくらいに見境なくスパムってるアカウントなんか、フォローしないほうがいいと思うけど。写真が見たかったら、見たくなったときに検索すればいいじゃん。アカウントをフォローしておくなんて、自分から「私はカモでございます」とカモ名簿に名前を乗っけてもらいにいくようなものだよ。



2016年6月30日、また来てたので追記:

https://twitter.com/nofrills/status/748124512831438848

twfvspm01.png


これについているlikeのひとつが……

twfvspm02.png


このアカウントが……

twfvspm03.png
※画像はクリックで原寸


2012年11月が最後のツイートで、ツイートの文面には私が使っていない言語を使っている。ヘッダ画像(2012年11月に使わなくなったアカウントなら、その当時はここに画像を設定する機能はTwitterにはなかったが)、アバター、ともに「ネットで拾った画像」感満載である。

実際、アバターの画像のURLを使ってGoogleで画像検索をすると、"digital desire photos free download" という検索ワードがサジェストされ、下図のように、同じ画像がたくさん表示される。無料で利用できる素材写真のようだ。

twfvspm04.png


というわけで、このアカウントはサクっとブロックしておけばよい。

なお、プロフィール(バイオ)欄にあるGoogleの短縮URLは、http://urlex.org/ で解析すると……

twfvspm05.png


これ以上は先に行かない方がいいと思う。このドメインでGoogle検索すると、トロージャンの報告がある。

※この記事は

2016年05月17日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 19:00 | TrackBack(0) | 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼