kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2007年05月14日

このせいであの曲が頭をぐるぐるしていたのか!

先日、何かよくわかんないけど、頭の中でRight Said Fredが無限ループで自動再生され始めたことがあったが、これだったのか。"I'm Too Sexy 2007" ――そんなものがリリースされていたとはまったく知らなかったのだが、何でもUKで洗剤のCMに使われて話題沸騰→再リリースとなったらしい。

http://en.wikipedia.org/wiki/Right_Said_Fred
In early 2007, Daz, a UK washing powder brand, featured the band's members and music in a TV advertisement involving the play on words: "'White' Said Fred". Following this, their first single was remixed and reissued as 'I'm Too Sexy 07'.


B000O59YMQI'm Too Sexy 2007
Right Said Fred
Tug 2007-04-30

by G-Tools

※収録曲は下記でどうぞ。怒涛のリミックス。
http://www.juno.co.uk/products/264817-01.htm

http://www.youtube.com/watch?v=ERAjKuzOoC4


オリジナル(1991年)との違いは、例の「ジミヘン」のフレーズだけだと思います。歌詞も同じだよね。I'm too sexy for my love, too sexy for love, love's going to leave me. I'm too sexy for my shirt, so sexy that it hurts! I'm too sexy for my land, too sexy for my land, New York and Japan. I'm too sexy for your party, no way I'm disco-dancing. I'm a model, you know what I mean, and I do my little turn on the catwalk, I shake my little tush on the catwalk... (tushという単語はこの曲で知ったのだった。それにしても、使おうと思えば聞き取り教材にぴったりだな、この曲。笑)

あ、2007ではリズム隊がセクシーなおねいさんだ。
http://www.youtube.com/watch?v=ei1BLWowiuA

あと、Pride and Prejudiceな方にはミスタ・ダーシーがtoo sexyなfan-made videoも。ただしそれはcatwalkではない。(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=L4JGXxmzPHo


はは、洗剤のCMもあったー。
http://www.tellyads.com/show_movie.php?filename=TA2060&advertiser=Daz

物置で大掃除をしている夫婦、妻がゴールドディスクを見つけて「あなた、何これ?」と訊く。「昔バンドやってたときのだ」と夫。「バンド?」「ああそうだ。だがシャツもすっかり黄ばんでしまって、もう昔には戻れない」「あら、あなた、この洗剤ならすっかり白くなってよ」

すっかり白くなったシャツを持ってダッシュする夫。一軒の家のドアベルをピンポーン。「おい、すっかり真っ白だ!」出てきた家の人はRight Said Fredの兄弟で、「またセクシーになれる!」

・・・なんか、日本の柔軟材入りの洗剤のCMみたいなマの抜けた感じで、なおかつ日本の柔軟材入りの洗剤のCMのほうがおもしろい。(特に最初の、ラグビーの試合のはおもしろかったー。)

うはー、歌ってるほうのハゲ(リチャード)がロンドン市長選に出るって。コンジェスチョン・チャージ反対で。
Right Said Fred: I'll stand for London Mayor
By Katharine Barney, Evening Standard 18.04.07
http://www.thisislondon.co.uk/news/article-23393091-details/Right%20Said%20Fred:%20I'll%20stand%20for%20London%20Mayor/article.do
The singer, who shot to fame in 1991 with the hit I'm Too Sexy, will stand as an independent candidate and told The Sun: "Ken Livingstone has lost the plot. London has turned into a rich man's playground.

"The congestion charge needs a massive overhaul - real Londoners should get a massive discount."

ケン・リヴィングストンのLGBT票のいくぶんかはリチャード・"too sexy"・フェアブラスに流れるでしょうな。

# あー、ダイヤルアップじゃないっていいな。(笑)
タグ:音楽

※この記事は

2007年05月14日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | todays news from uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼