kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2014年06月02日

Twitterで、一瞬だけ、アカウントをサスペンド(凍結)された。その直前、私は何をしたのか。

つい先ほどのことだ。Twitterで唐突に「あなたのアカウントはサスペンド(凍結)されています」と言われた。




※なお、私はTwitterは英語で使っているので(「設定」で言語を英語に設定してある)メッセージなどもすべて英語だが、日本語に設定してある人は日本語であれこれ表示されるのではないかと思う。

「サスペンドを解除するにはこちらのページを参照してください」とあるリンクをその場でクリックして、表示された文面を読み、解除に必要な通りに行動して、「ボットではなく人です」と証明するための例の仕掛け(ぐにゃ〜んと曲がった文字のあれ)に対処して、Enterキーをたたいた。

Moments ago I was told by @Twitter that my account was suspended. I was surprised. I did nothing wrong.

"To lift your suspension, please visit this page", they say. So did I. I read the page, checked the right boxes, typed the two words in the box to prove I'm not a bot (Recapcha), and hit the enter key.

そうして自分のTwitterページに戻ると、「サスペンドされています」という表示は消えていた。Twitter.comも普通に表示されている。。。わけではない。表示がちょっとおかしい。

And voila! I no longer saw the "your account is suspended" message. Still, twitter.com looks slightly wrong...




Who to followと思われるセクションがこんなところででかいツラをしているし、Following, Followersなどの数字がない。

自分のユーザーページでも、Following, Followers, Favouritesなどの数字がない。




ちなみに、通常はこういう表示になっているはずだ(BBC Worldのアカウントの画面を拝借)。




それでも、自分でツイートの投稿はできるし、リアルタイムで更新もされている。親切な方がお二方、即座に、英語日本語で、「普通に表示されている」と教えてくれたので、私(ログイン中)でなければ普通に見えているのだろう。

少し時間が経てば戻ると思う。。。

Well I can tweet. Twitter.com updates real-time, as usual. Two very kind tweeps, one in Japanese and the other in English, bothered to let me know that they can see my tweets (thanks a million!). So, there's nothing to worry about. Maybe in an hour or so, everything should be perfectly fine, as it was before I got the "suspended" message.

さて、何をしたらこうなったか。

Suspendedとのメッセージが表示される直前、私は新たに2つのアカウントを、ごく短時間の間に続けてフォローした。ある媒体のアカウントと、その媒体で書いてるコラムニストのアカウントだ。喩えて言えば、ガーディアンのアカウントと、ガーディアン編集長のアカウントを立て続けに(それこそ30秒の間で)フォローした、という感じの動作。

これがいけなかったのだろうか……。

「そんなバカな」と思われるかもしれないが、あのデズモンド・ツツさんもTwitterアカウント開設直後に、「フォローがアグレッシヴすぎる」という理由でサスペンドされている(アカウントを開設してすぐ、ネルソン・マンデラ基金のアカウントや、国連関係のアカウントのような、多くの人がフォローするアカウントを30件フォローしたら、それが「スパマーっぽい」と認識されたらしい。「スパマー」というより「フォロワー売ります」形のリストを作りにきたbotと思われたのかもしれない)。

Well, what led to this? Honestly I've got no clue. But I actually followed two new accounts in a very short period of time, thirty seconds or so, just before I got "suspended". One is an online magazine's account, and the other is a columnist who writes for the magazine.

Twitter told me, in the page that they advised me to read, that my twitter activities/behaviour had looked spammy.

Newly following two accounts in thirty seconds doesn't feel spammy. It's perfectly usual for you to decide to follow @guardian and @arusbridger (the Guardian's editor) at the same time. So, I don't know, I have no clue. But I know even Desmond Tutu got suspended for "aggressively following" behaviour.

ほかに思い当たるフシは……というと、ひとつのアカウントに宛てたDMを立て続けに3通書いているのだが、そんなことはこれまでにもなかったわけではないし、それでサスペンドされるということはなかった。

Other than this, I wrote three DMs to a single account in, like three minutes, but it's not the first time. So it is unlikely that three DMs in three minutes can get you suspended.

ときどき、「Twitterアカウントのサスペンド」で人々が大騒ぎしているのを見かけるけれど、実際、何の拍子で「スパムっぽい」と判定されてサスペンドを食らうかはわからないので、いちいち騒ぐのはどうかと思うよ、という点の証拠としてご参照いただければということで、以上、ざっくり書いてみた。

From time to time, I see someone get suspended and people making a big deal out of it. But as I can tell you from my own experience, you can't possibly know what gets a twitter user suspended by twitter.com.

【追記】何時間もしないうちに、すべての表示が正常に戻った。


※この記事は

2014年06月02日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 10:40 | TrackBack(2) | 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

見たことのないエラーメッセージが表示されて、URLがツイートできなかった件についてのメモ(「陰謀論」不要)
Excerpt: 先日、「外務省のページのURLが無効になっている」ことが話題になった。「削除」ではなく「移動」だったのが、「削除された」と騒ぎになったのだが、どちらであるにせよ、自分が読みたいときにさくっと参照できな..
Weblog: tnfuk [today's news from uk+]
Tracked: 2014-11-02 00:04

Twitterアカウントがロックされてしまったので、問い合わせをして解除してもらったことの覚え書き。
Excerpt: 米フロリダ州オーランドで「パルス」っていうクラブが銃を持った何者かに襲撃され、「死者少なくとも20人」と報じられ、しばらくして「襲撃犯は死亡」と警察が発表したあと、Twitterや報道機関のlive ..
Weblog: tnfuk [today's news from uk+]
Tracked: 2016-06-13 23:18





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼