kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2012年03月09日

「インヴィジブル・チルドレン」のキャンペーン、Kony 2012について

【補足】ママン、こんなにソースURLべたべた貼ってるのに、こんなこと言われちゃってるの!

ここまでやってあるのにこれでは、心底ばかばかしいので、この話からは撤退します。(私はオンライン署名とかは、内容が妥当でその意味があると思われるものはサポートしてますよ。)

ウガンダの人たちがどう言っているかはここ。これも時間割いて労力かけてまとめた。http://chirpstory.com/li/5149

今、彼らにとって問題なのは「LRAの活動」などではない。それを「LRAの活動」をダシに、ウガンダにとってはよそ者の団体が「ウガンダのために」っていって寄付金を集めている。「感性」云々ではなく、あからさまに詐欺的な行為でしょうが。それが、その団体に力があればそのままスルーされ、広がっていく、などということがあっちゃダメでしょう。

英語が読めないからソース確認できません、っていうことなら、翻訳者を雇ってください。私は英文1ワード10円のレートです。

なお、彼らICについては、今と殆ど同じことを2009年に専門家が問題点を指摘し、IC側も回答しています。2009年に既に今とほぼ同じ問題点が指摘されていました。
http://texasinafrica.blogspot.com/search?q=invisible+children

あとはまあ、ごにょごにょ的背景はありそうなので、そのへんはTwitterでも掘ってください。


アメリカのNGO, Invisible PeopleChildrenによる "Kony 2012" のキャンペーンが、今ごろ日本語圏に入ってきているようなので(3月13日にはGigazineでまで記事にしたって? で、2005年にコニーがICCに起訴されたときは注目してたんすか?)、情報がたくさん得られるところにリンクして、これまでのTwitterのログ(リンク多数)を貼り付ける程度のことしかできないけれども、しておきます。

Kony=かつてウガンダ北部を拠点としていた(現在はDRCやCARを活動域とする)LRAのリーダー、ジョゼフ・コニーのこと。LRAは子供兵士をたくさん使い、また数々の残虐行為をおこない、コニーはICCに起訴されていますがまだ身柄が確保できてない状態。今回の "Kony 2012" のキャンペーンは、彼を今年中に逮捕してICCに引き渡そう、という運動だけど、それがアメリカで主にオンラインでおこなわれ、オフラインでもTシャツとかポスターのようなグッズ販売が絡んだ形でおこなわれようとしている。しかも「今、何とかしなければ」と煽っている映像は5年も6年も前に撮影されたもので、そのときとは状況が大きく変わってきている――このキャンペーン、おかしいでしょ。「バズビー・サプリ」並みに。

以下、いろいろリンク。まず、自分のところの過去記事、といっても1つ前。

2012年03月08日 とあるオンライン・キャンペーン(アメリカの「プログレッシブ」陣営の反知性主義)
http://nofrills.seesaa.net/article/256489231.html
※文中リンクいっぱいあるので、チェックしてください。

で、 "Kony 2012" のキャンペーンでバイラルしてるビデオは2005年とかその前の段階のものですが、そのころのLRAについての「まとめ」的な記述が、id:Gomadintimeさんのはてなダイアリーに:

2005-10-08 ■[Africa]ウガンダの反政府勢力〈神の抵抗軍〉関連
http://d.hatena.ne.jp/Gomadintime/20051008/p1

ええ、2005年ですよ、2005年。イラク戦争とダルフール紛争が進行していて(ほかにもちろん、アフガニスタン、スリランカなど……)、イラク戦争について書いてると「なぜダルフールについて書かないのだ、お前は反米勢力だな」と絡まれる、という幸せな時代でございました……。

少し引用。こんなことも知らなかった人は、年齢が若ければ別ですが、自分の不明を恥じてください。すっかり忘れていた私は、「LRA」を「IRA」と打鍵し間違えた回数分、自分の頭をはたきます。
……住民に対する四肢切断が横行し、子どもたちの大量誘拐が開始された。この誘拐は志願兵の不足を補うという実際上の目的のほかに、道徳的含意があった。アチョリ族の成人はもはや信用するに足らないため、アチョリランドから一掃し、教化された子どもとともに新しい社会を建設しようという理屈である。LRAは誘拐された子どもの共同体との絆を割くために、様々な残虐行為を強要した。帰る場所をなくす目的で両親兄弟を殺害させるのは一般的な方法だ。LRAの幹部は200人程度に過ぎないといわれ、全体の約85%が子ども兵だと推定されている。女子の場合はLRA部隊長の“妻”にさせられる場合もある。ジョゼフ・コニーは多妻婚を認めている。

1987年以来の18年に及ぶ内戦で、20000人以上の子どもが誘拐されたと推計されている。住民12000人が直接の暴力が原因で死に、さらに多数が病気や栄養失調などで倒れた。200万人近くが国内難民としての暮らしを余儀なくされている。4万人もの子どもたちがLRAの誘拐から逃れるため、毎夕比較的安全な町まで集団で避難する。

しつこいですが、これ、2005年には広く知られていたんです。これを、あたかも「今まで語られていなかった」かのように騒いでいるのがInvisible Childrenのキャンペーンと、それに乗っかった人たち。しかもこのキャンペーン、前のエントリで書いたように、かなり異様です。Twitterでも延々TT入りしていたし(後述)。


閑話休題。んで、こういうときにフットワークが軽くて重量級のパンチを出せる米インテリ系メディアっていうのは、やっぱ頼りになると思う。個人的にこのメディア(Foreign Policy)が好きなだけなんだけど。(The AtlanticとかThe Nationもいい。NYT, WaPo, Huff Poはどうも好きになれないけど。)



以下、Twitterのログ(RTやリンク多数)。

■3月8日:
http://twilog.org/nofrills/date-120308/asc

RT @SoulFya: Most ppl in my mentions right now who are passionately tweeting support for #stopkony sound like they just learned Uganda existed yesterday.
posted at 02:56:47

RT @SoulFya: Do some genuine research. Please. What's going on in Uganda is not a game. #Uganda #StopKony
posted at 02:56:56

RT @SoulFya: I must say,its very strange to see ppl hopping on board the #StopKony bandwagon. Effective advocacy depends on being truly informed. #Uganda
posted at 02:58:02

唐突にバイラルしてると思ったら、なるほど。 http://www.metro.co.uk/tech/892373-kony-2012-campaign-shedd...
posted at 03:01:09

RT @GlobalPost: Viral campaign "Kony 2012" set to take down war criminal | GlobalPost http://www.globalpost.com/dispatches/globalpost-blogs/the-g...
posted at 03:01:52

Back in Oct, I made this compilation: "The US sends military advisors to Uganda to go after Kony and the LRA" http://storify.com/nofrills/the-us-sends-military-advisors-... #StopKony
posted at 03:18:57

RT @VICEUK: The argument against donating money to Invisible Children in Uganda: http://bit.ly/A4o3R7 #StopKony
posted at 03:22:24

RT @WabKinew: #stopkony is the work of Invisible Children Inc a non-profit that raised $13.7M in 2011. Of that they spent $3.3M in Africa
posted at 03:23:07

ウガンダの子供を救え的チャリティの件、バイラルしてるビデオ(30分もあるし前置きが長い。音楽がNINなのはいいけど)が、今の映像ではなく古い映像(ICC起訴の前)のつなぎ合わせとの指摘。「そんなひどいことが起きているなんて知らなかった」っていうナイーヴさの釣堀で爆釣、ということか
posted at 03:37:08

バイラルしてるビデオ、30分中の1分半でギヴ。「ネットの力を僕たちは信じている」みたいなので、こんな時間に見ている意味がわからない。ウガンダのLRAについてのビデオじゃないの?って思って見てても、全然始まらない。アメリカのお子様がはしゃいでるYTの映像を切り出してたりとか…。
posted at 03:41:22

唐突にバイラルしている件 http://www.metro.co.uk/tech/892373-kony-2012-campaign-shedd... 妥当なツッコミ(ビデオは内容が古い。2003年から撮影、和平もスルー。Konyは現役だが子供兵士は激減…) / “Why was the "Suspicious ab…” http://htn.to/SDvJj9
posted at 03:45:44

RT @mngreenall: If you've noticed #stopkony, Invisible Children, Uganda etc trending, pls have a look at this critical take: http://www.how-matters.org/2012/03/06/good-guys-bad-guys/
posted at 04:10:31

Re #StopKony campaign: "Is awareness good? Yes. But these problems ... aren’t of the nature that can be solved by post… http://htn.to/kAFYUD
posted at 04:23:14

例のウガンダのキャンペーンのNGOについて。項目4の写真、キプリングかコンラッドか…1番の会計データと合わせて決定的に信用できない。周囲の軍服は国軍? スーダンの人民解放軍? いずれにせよ組織的強姦・略奪の加害者 / “Should …” http://htn.to/pGShqE
posted at 04:50:16

例のウガンダLRA関連の胡散臭いキャンペーンについての注意喚起の文だが、とてもいい文章。非道な目にあって悲しんでいる人を見て、できもしないのに「よし、俺が状況を変えてやる」と立ち上がることについて。 / “How Matters / …” http://htn.to/JZLUBJ
posted at 04:59:06

『とあるオンライン・キャンペーン』tnfuk [today's news…|http://nofrills.seesaa.net/article/256489231.html
posted at 23:43:29

■3月9日:
http://twilog.org/nofrills/date-120309/asc

RT @pollycurtis: Head of Action Aid Uganda tells us the Invisible Children campaign is 6-10 years out of date http://bit.ly/zhugdy #KONY2012
posted at 03:49:40

Argh, Invisile Children posted a lengthy response to the criticism. http://s3.amazonaws.com/www.invisiblechildren.com/critiques... Reminded of Haystack somehow. http://www.bbc.co.uk/news/technology-11298022
posted at 03:55:45

うわ、「人々にそれを気づかせたことに意味がある」(ミア・ファロー https://twitter.com/#!/MiaFarrow/status/177738138091913218 )って、何年も前のこと(今は状況が変わっている)を現在進行形のものとして扱うことに何の意味が。
posted at 04:03:23

RT @DougSaunders: The #kony meme really shows US charities and international-law NGOs at their worst. http://bit.ly/xmDCB3
posted at 04:03:47

RT @geoffreyyork: the "white messiah" complex: an investigation of Invisible Children, its viral video, and Africa's reaction http://bit.ly/wXhURV
posted at 04:08:13

RT @techsoc: MT @EthanZ: "Unpacking #Kony2012"-first pass at Invisible Children and the danger of oversimplification in advocacy: http://bit.ly/wJTTfo
posted at 04:19:36

Confused re: Stop____Kony's "$1 per RT". Who's donating who? Isn't the campaign run by Invisible Children who'll get the money? #stopkony
posted at 04:25:44

RT @tejucole: 1- From Sachs to Kristof to Invisible Children to TED, the fastest growth industry in the US is the White Savior Industrial Complex.
posted at 04:50:45

RT @EthanZ: Reactions to the Invisible Children video from African commentators on @globalvoices via @rebekahredux: http://bit.ly/yyGXZG
posted at 04:51:26

Waste of time for me (sorry) but not worthless. RT @sarahmargon: My take on #kony2012. You knew it was coming. http://thkpr.gs/AbcbkF
posted at 05:01:48

#Kony2012 vid is bad not b/c it's US made but b/c it's misleading. "Americans can only speak out if they have 20 yrs.." http://is.gd/r8wfj6
posted at 05:10:40

この考えをベースにした活動が、いろいろウケるようになってるんだろうな… "The idea that Americans can only speak out if they have 20 years of experience on… http://htn.to/7qvMFp
posted at 05:12:57

Browsing http://womenofkireka.com/about/the-women/ & reading http://projectdiaspora.org/2012/03/08/respect-my-agency-201... @TMSRuge - "They don’t waste their time lamenting the lack of justice" #StopIC
posted at 06:42:12

Algorithm my arse? "Invisible children" and "Uganda" are still trending after well over 24 hrs. *rolls eyes* http://t.co/kBf5jbly
posted at 12:46:41

RT @nytjim: How Oprah, the Kardashians and P. Diddy helped #KONY2012 video go uber-viral. http://on.msnbc.com/wkLusj
posted at 13:33:06

オプラ・ウィンフリーがTwしたのか。なんだかなあ。
posted at 13:35:07

RT @nit2am: KONY 2012: Youth Movement Promotes US Military Presence in Central Africa http://empirestrikesblack.com/2012/03/kony-2012-youth-movem... Brilliant, essential work by @NileBowie
posted at 14:42:09

(ちょ、マジかんべんして、いまごろ日本語圏にKony 2012入って来てるし。)LRAのコーニーは5年ほど前からウガンダにはいません、などなど、ツッコミまとめてあります。長いけど読んでください→ http://nofrills.seesaa.net/article/256489231.html
posted at 15:13:51

ていうか「民主主義、ひゅーひゅー」なアメリカ人は、ICCに訴追されている人物を捕まえろと盛り上がる前に、自分の国でのICCのローマ規程を何とかしなさい。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%88%91%E4...
posted at 15:19:01

RT @suzuky: インビジブル・チルドレンI すでにウィキがあった。これと http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%93%E3...、これhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E3%81%AE%E6%8A%B5%E6...で概要わかります。
posted at 15:20:21

えっ、チュニジアの大統領 http://en.wikipedia.org/wiki/Moncef_Marzouki でさえ日本語化されてないのに、アメリカの大学生がやってるNGOは日本語化されてるの?! http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%93%E3... ウィキペディア
posted at 15:22:13

More than 36 hrs since I first saw "Invisible Children" trending. What's w/ the "immediate polular" algorithm? #StopIC http://t.co/Oc9LQoCm
posted at 15:42:27

Trending Topicsのアルゴリズムは「長時間話題になっていることより瞬間最大風速を重視」ということになっているが https://support.twitter.com/articles/101125 Invisible Childrenは36時間以上TTに出てる(UK) http://t.co/Ba9vJgst
posted at 15:45:23

あー。https://twitter.com/#!/Sir_L4n3/status/177723718489997312 アノニマスまで「コニー終了」やってるし。(アノニマスはこういう「正義感」ものは親和性高いよね。AvaazのリビアNFZ導入署名でもあったことだ。)
posted at 15:53:18

RT @chris_billing: I wonder what Peter Singer would say about the #kony12 invisible children stuff!!? I'd hate to think about applying his "ethical" logic.
posted at 15:57:13

@suzuky (17)は、いくら何でもおっしゃっていることが単純すぎます。ウガンダの場合、最低限、→は要チェック(2003年の国軍側の暴力)。http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/3071421.stm http://en.wikipedia.org/wiki/Human_rights_in_Uganda#Abuses_...
posted at 16:05:13

ウガンダの例の(たぶん金集め&組織維持目的の)NGOのプロモビデオの言いぐさじゃないけど、シリアについてbad guyはアサド側、good guyはFSAと思ってる人は、これを見ると世界変わると思う。所要時間5秒くらい→ https://twitter.com/#!/HodaAH/status/178012271400857602
posted at 16:08:48

「インヴィジブル・チルドレン」の「コニー終了」のキャンペーンで踊らされそうな人は、基礎知識&経緯解説とキャンペーンへのツッコミを同時にやっているこの記事をどうぞ。英文としては平易、ただし分量がやや多い / “Guest post: J…” http://htn.to/m3wsxN
posted at 16:19:11

@suzuky いえいえ。私には http://teabagsinfusion.blogspot.com/2012/03/why-i-dont-supp... の "My Observations" が非常に参考になりました(現地での経験のある米国人のブログ)。
posted at 16:23:24

「インビジブル・チルドレン」なる団体がやってることは、「語る立場の収奪」である。ウガンダの人の声(賛成するとかしないとかではなく、発言するのであれば、とにかく聞く必要がある、という類の) http://projectdiaspora.org/2012/03/08/respect-my-agency-201...
posted at 16:25:04

ソーシャル・メディアでアバター変えたりするのは09年のイランの緑運動(選挙不正抗議)で「ブーム」になった。イラン内部の人たちが「選挙の不正を認めよ」と政権に要求し、「世界各地の一般人」が「精神的支援・応援」のためにアバターを緑色にしたりした。(続)
posted at 16:29:54

(続)秘密警察がネット上にいるとわかれば「世界中の人が所在地をテヘランってことにすれば連中の仕事が増えるね」的な協力がおこなわれた。それら、米政権とかはどうか知らんが、一般人は現地からの声に応じて個々でばらばらに「運動」に「参加」していた。一種のサイバー・アクティヴィズム。(続)
posted at 16:32:16

(続)しかし今回の「インヴィジブル・チルドレン」のキャンペーンでは、「現地からの声」が聞こえてこない。むしろ、キャンペーンに反対する声が出ている。http://projectdiaspora.org/2012/03/08/respect-my-agency-201... http://globalvoicesonline.org/2012/03/08/uganda-can-a-viral... (続)
posted at 16:36:12

(続)経験と専門的知見を有する人も、あのビデオを見ていろいろとツッコミを入れている。http://blog.foreignpolicy.com/posts/2012/03/07/guest_post_j... (あのビデオについては、私は「アメリカの価値観の話が延々と続いているが何がしたいんだこの作者は」&「何を今さら」感に打たれた。)(とりあえず了)
posted at 16:39:52

LRAについて、昨年10月に米国が戦闘部隊100人をアフリカ中央(ウガンダ、DRC、CAR)に送り込むという決定がなされたときの国際情勢系ツイートの「まとめ」(英語): http://storify.com/nofrills/the-us-sends-military-advisors-... 長いんだけど、ジェレミー・スカーヒルが出てくるあたりからが本題。
posted at 16:49:17

で、1つ前にポストしたStoryfyの「まとめ」で重要なポイント解説をしてもらっている学者さんのブログを、「インヴィジブル・チルドレン」で検索した結果。もう何年も前から今回と同じような批判をされ、同じような弁明をしている(自浄能力なし): http://texasinafrica.blogspot.com/search?q=invisible+childr...
posted at 16:54:12

RT @sadenshi: Former LRA abductee: "I have a serious problem with activists and orgs like Invisible Children sounding the war drums." http://thinkafricapress.com/uganda/kony2012-lra-survivors-t...
posted at 17:00:37

RT @hoyawolf: Lord's Resistance Army Disarmament and Northern Uganda Recovery Act of 2009 http://bit.ly/oD1j4a // Why US is after Kony
posted at 17:17:55

ああいういいかげんな「アドボカシー」に対し、「インテリのメディア」の対応が迅速でなおかつ力強いというのは「アメリカの底力」…。「内面化された植民地主義」云々でのレッテル貼りで時間を無駄にすることもない / “In the Name o…” http://htn.to/EERW47
posted at 17:35:54

※この記事は

2012年03月09日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 20:24 | TrackBack(0) | i dont think im a pacifist/words at war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼