kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2012年02月07日

【ご注意】私のブログのURLをプロフィール欄に貼っているTwitterアカウントについて

Twitterで、プロフィール欄の下のところに、私のブログのURLを貼っているアカウントがあるのですが、これらについては私の関知するところではありません。現時点(2012年2月)で私のTwitterアカウントは @nofrills であり、それ以外は私の関与するアカウントではありません。

現在、私のブログのURLが勝手に貼られていることの確認が取れているのは、次のアカウントです。
@Unofficial_ECRR
@NHNCRR

これらのほかにも、Twitterのプロフィールの文中もしくはそのすぐ下に、私のブログのURLが貼られているアカウントがあったとしても、それらは私とは無関係です。

(今後、何かの企画などで別のアカウントを作ってツイートする、ということがないとは言い切れませんが、そういうことになった場合はこのブログおよびTwitterの@nofrillsのアカウントで告知します。)

以下、詳細。(ちょっと長いよ。)

私のブログのURLを勝手に貼り付けている2つのアカウント、それぞれのキャプチャ:





プロフィール欄の下に貼られているURLはこれ。

2010年07月07日 ファルージャと、「広島の40倍」というキャッチーなフレーズ
http://nofrills.seesaa.net/article/155649531.html

具体的に検証をおこなっている長いエントリなのだが、内容は、要は、「日本語圏でけっこうあちこちで話題になっている『バズビーさんの発言』は何か変ですよ」ということ。通訳・翻訳という作業に起因する言語的曖昧さを差し引いても、バズビーさんの発言はおかしいんじゃないか(何か抜けてるか、カットされているのではないか)、というのがコア。

「ECRR」を名乗るアカウントが私のブログのURLを貼るということだけでも意味がわからないのに、貼っているのがよりによってこのエントリというのは、ますます意味がわからない。

まあ、そういえば前もこんなことあったし……。

2010年12月27日 「秘密はよくないんだゼ」っていうアナーキストのおっかけ中、誰かが「俺が公開している情報を公開するな」と言ってきて、「いわれがない」と返したら、私の公開情報がベタベタ貼られた件。
http://nofrills.seesaa.net/article/176444699.html
※これは個人的な言いがかりだろうけどね。

2011年02月10日 #egyjp トランスレーター必見:The funniest joke in the world.
http://nofrills.seesaa.net/article/185175503.html
※これは背景不明。ホスニ・ムバラク退陣後の「今だから言う」系のドキュメンタリーで、MOIのサイドでこういう活動があったのだろうという読解の余地はあったけれども。

閑話休題。

で、@Unofficial_ECRRと@NHNCRRだけど……この「人」たち、名前がわかんない。表示されているのはハンドルでさえない。

唐突だが説明しよう! Twitterを使ってない方に特に見ていただきたいのだが、Twitterのユーザーのページでは、「名前(実名・組織名、もしくはハンドル)」が上に、「ユーザーアカウント名」が下に表示される。T私のアカウントでは「名前」も「アカウント名」も nofrills でわかりづらいので「首相官邸」のアカウントで説明。下図参照。


これは「首相官邸」さんが「@kantei」というアカウントでツイートしている、と読解してOK。


この「名前」の欄には、20文字まで入れることができる(今、改めて確認してみたので間違いない)。

@Unofficial_ECRRの「名前」の「国際放射線防護委員会は、NPO、NGO」は19文字。

@NHNCRRの「名前」の「欧州放射線リスク委員会 日本の裁判で勝利」は20文字。

いずれもギリギリの長さで、「名前」ではもちろんなく、「ハンドル」でもありえない。まるで何かの文章の一部を切り出したようだ。

という状態なので、いきなり「何これ、bot?」という先入観に囚われるのだが、この「人」たちってば、他人の投稿のRTばかりで、投稿(ツイート)はほとんどないんですのよ、おほほ。あったと思えば、いろいろなウェブページに設置されているTweet Button経由。




……と思ったら、1件 via webがあるから、中の人などいないわけではないのかもしれない。



あら、この「人」、9時間くらい前(=2月6日)に、堀田さんやFEDisさんの1月のツイートを見つけてRTしてるみたい。



こっちじゃない方のアカウントのRTは、あまりに脈絡がないので(片瀬さんのツイートが拾われているけど、なぜ「犬」……読んでいたから覚えているけど、その話の前後にもっと別の話題があったじゃん)、botなのではないか(設定したキーワードのツイートを自動でRTしているのではないか)と思うけれど。




で、定期チェックをしていたら……



うむー。この、ベツレヘムで出産しそうなアカウント名……。

ってなわけで、もうめんどくさいからいいや、って思ってたんだけど、これもログっておく。@Unofficial_ECRRと@NHNCRRが勝手に貼り付けているこのブログのエントリについてのtopsyのページ:
http://topsy.com/nofrills.seesaa.net/article/155649531.html
見てると視覚的に気持ち悪くなるんだけど(同じことの繰り返しで……なのでキャプチャの貼り合わせも荒いです)。



これの一番下の「280日前」のツイートはこれ。日付は2011年5月3日。



原口議員もこんなのいきなり送りつけられて、URLクリックしたらクソ長くてわけわかんなかっただろうに。

あのエントリの内容を3行でまとめましょうかね。

  アルジャジーラで放映された
  ECRRのクリス・バズビーさんのインタビューは
  主張を支える根拠が示されておらず、
  よって発言内容を信じることはできません。

……4行。Nobody expects the Spanish Inquisi...
  

※この記事は

2012年02月07日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 05:35 | TrackBack(0) | 事務的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼