kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2004年08月03日

英語記事の読解。

英語の記事の書き方を見てみる。

素材文は,「Fulhamへの完全移籍が消滅した稲本」についてのニュース記事。長さがちょうどいいところで区切れるので。

Inamoto to leave Fulham

Fulham have failed in their bid to sign Junichi Inamoto on a permanent basis after he decided to return home Gamba Osaka, according to reports in Japan.

The 24-year-old had a successful season on loan with Fulham but the two clubs could not agree on a fee.


各要素:
(1)記事見出し
Inamoto to leave Fulham


新聞記事などの見出しでのto不定詞は,未来を表す(未来時制の代用)。(cf. be + to不定詞)

【例1】
Bush To Meet Blair = Bush will meet[is to meet] Blair.
【例2】
Fifth Conference To Be Held In London = The fifth conference will be held[is to be held] in London.

(2)特定の人物の表し方
Fulham have failed in their bid to sign Junichi Inamoto on a permanent basis after he decided to return home Gamba Osaka, according to reports in Japan.
_
The 24-year-old had a successful season on loan with Fulham but the two clubs could not agree on a fee.


第2パラグラフ冒頭のthe 24-years-old 「その24歳の人物」は,Junichi Inamotoのこと。

これは繰り返しを避けるためのライティングのマナーであると同時に,その人物についての説明にもなる。

これら2通りの書き方がされていることの中に含まれている情報は,
・この人物の名前は「ジュンイチ・イナモト」である
・この人物の年齢は24歳である

日本語の記事ならば初出箇所で「稲本潤一 (24) 」で表され,以降は「稲本」で表されるのが一般的である。

【例1】
Saddam Hussein - the former Iraqi leader
含まれる情報は,
・この人物の名前は「サダム・フセイン」である
・この人物はかつてイラクの指導者であった

なお,この場合は,日本語の記事ならば初出箇所で「イラクのサダム・フセイン元大統領」などと表し,以降は「フセイン元大統領」などと表されるのが一般的である。

ただし,「ブッシュ大統領」,「パウエル国務長官」などの場合は,このような言い換えがない例が多い。
参考:この記事ではUS Secretary of State Colin Powell は一貫して Mr Powell で受けられている。(代名詞heの場合を除く。)

(3)前提としている情報(ニュース記事は,何らかの情報あるいは知識の共有を前提として書かれている)
Fulham have failed in their bid to sign Junichi Inamoto on a permanent basis after he decided to return home Gamba Osaka, according to reports in Japan.


「FulhamがInamotoとの契約ができなかった」という出だしの1文は,「InamotoはFulhamでプレイしている選手である」ということを知っている人でないと,ちょっとわかりづらい。

つまりこの記事は,記事を読む人に,ある程度の情報はあらかじめわかっているものとされていると考えられる。

仮にこの記事が,読者にとって馴染みのないスポーツのチームの選手の契約についてのものであれば(その場合,単に「移籍情報を知らせるニュース記事」ではなく,「こんなシステムがありますよ」という紹介の情報であったり,あるいは「このシステムはいかがなものか」という問題提起であったりなどするだろう),書き方としては
1)イナモトはフラムでプレイしている選手だが
2)ガンバ大阪からのレンタル移籍であり
3)今回ガンバとフラムの間で完全移籍の交渉があったが
4)それは不首尾に終わった。
5)そのためイナモトは日本へ帰国する。
という順番で,より「説明的」に書かれるであろう。

まさにこの点が,いわゆる「説明文」や「物語文」との大きな違いであると言える。

……とりあえず終了。

※この記事は

2004年08月03日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼