kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2006年08月02日

【flickr】MUNDO UNO - one world

one world: much more than two languages

http://www.flickr.com/groups/mundouno_/

Flickrに登録しておられる方、よろしければこのグループに参加しませんか?



グループの趣旨は:
* MUNDO UNO it's a call for peace.
* MUNDO UNO means ONE WORLD.
* MUNDO UNO is a virtual protest against the madness of the war.
* MUNDO UNO is a way for us to say: stop the killing of civilians in both sides.

Shall we be ONE, one world, one face, one people to change this.
_____________________________________________________

RULES
- MEMBERS must use the black ribbon as the boddy icon to join and post.

- IMAGES: we want to see the children of our future, how we dream and want to build our future.

Please Tag: "black ribon icon"


日本語訳(Discussion boardに投稿された、kiri :Dさんの訳)
* MUNDO UNO それは平和のための呼びかけです。
* MUNDO UNO は1つの世界を意味します。
* MUNDO UNO は戦争の狂気に反対する仮想の抗議行動です。
* MUNDO UNO は私たちが声をあげる手段です:民族紛争をやめてください。

私たちは1つであるべきです。 1つの世界、1つの顔、その1人1人がこれを変えます。
_____________________________________________________

ルール
- メンバー: 加入、そしてポストするためには、この黒リボンをアイコンとして使用すること。

- 画像:私たちが夢を見て、そして未来の発展を望む為に、私たちの未来である子供たちを見ることを希望します。

タグを付けてください:"black ribon icon"


「黒リボンのアイコン」は・・・このブログを見てくださる方に「グループに行って取ってきてください」ってのもまどろっこしいので、ここにアップしておきます。↓
mundo-uno.jpg

アイコンの貼りかえは、ログインした状態で、各自のprofile画面の右のほうからできます(Your Buddy Iconをクリック)。今のアイコン(アバター)をいずれ復帰させるかもしれないなら、貼りかえる前に、今お使いのをローカルに保存しておくようにしてください。

このグループの目的(?)のひとつは、この黒リボンのアイコンでFlickrをなるべくたくさん埋めることにあるそうです(それがprotestになる)。なので、参加者はぜひ、アイコンを差し替えてください。

なお、Discussion boardの趣旨の翻訳スレは、言語好きにはたまらない感じになっています。現時点で集まっている翻訳は、ドイツ、ノルウェー、スペイン、フランス、ポルトガル、スペイン、ロシア、オランダ、ルーマニア、ペルシャ、中国、インドネシア、日本、トルコ、そしてボスニア。メンバーにはポーランド、クロアチアなどまだまだ多くの国の出身者がいるので、まだ増えると思います。

グループの参加者の自己紹介スレを見ると、発起人さんがブラジルのサンパウロ、以下、米国、オランダ、中国在住のカナダ人、イラン、ドイツ、ペルーとイラン出身の2人組でフランス在住、イタリア、英国、カナダ、スペイン、スペイン北部(ビルバオなのでバスク地方)、インド、スウェーデン、ボスニア&ヘルツェゴビナ、アイルランド、オーストラリア、中国、コロンビア、アフガニスタン出身で在米、・・・というように続いていきます。

グループが始まってから2日するかしないかで、参加者が1700人を超えています。flickr最速ペースのようです。Discussionスレにはニュース系のもあり(とても少ないけど)、レバノン攻撃でイスラエル軍に良心的兵役拒否者が出ているという報道(エルサレム・ポストとハアレツ)は、私はここで初めて読みました。

※この記事は

2006年08月02日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | i dont think im a pacifist/words at war | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

黒いリボンのわけ - MUNDO UNO
Excerpt: Flickrを見てたら、ふと目についた黒いリボンのbuddy icon(自分を...
Weblog: ESPRESSIVO
Tracked: 2006-08-12 21:51





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼