kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2010年06月30日

#worldcup Japan vs Paraguay

ハーフタイム前のガーディアンのトップページ。



終了後:



ガーディアンの実況:
http://www.guardian.co.uk/football/2010/jun/29/world-cup-2010-paraguay-japan-live

見ればわかると思うが、試合内容についてはさんざんな評価だ。日本では(「感動をありがとう」の大安売りと)「世界と互角に渡り合った」的な評価で耳にタコができるほどだが、試合中のガーディアン実況(担当はScott Murrayさん。名前はスコットランド人だが、ガーディアンでイングランドのプレミアリーグの実況記事を書いてる人)の暇そうなことといったら……。見返すと、本田、松井といった個人名の出方から判断するに、個々のプレイではいくつか印象的な瞬間があったようだが、それがつながっていかなかった様子が如実にわかる。

BBCの実況も、ガーディアンほど冷笑的ではないが、基本的には同様だ。
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/world_cup_2010/matches/match_55/default.stm
※記事上方、緑色のバーのCommentaryをクリック。

ただ、これまで一貫して、イングランド(とスコットランド)と園があるか、ものすごく目立つかするプレイヤー(中田、中村俊輔、稲本、本田)以外は全員まとめて「無名 unknown」扱いだった「日本」のチームのプレイヤーについて、少しずつ、固有名で語るようになってきたことは今回の進展。それでも「松井」どまりなのだが。
13:17

My players to watch this afternoon: For Paraguay, supporters of the Premier League will be familiar with Roque Santa Cruz, but maybe not so much Oscar Cardozo, a striker who has been heavily linked with a move to England this summer. He has not scored in South Africa yet, but he might just fire against Japan's slightly fragile defence. For Japan, Keisuke Honda has impressed many of you, but Daisuke Matsui has been their unsung hero for me - quality defensive screen in midfield that has allowed Japan's attackers to impress.


(試合開始後25分くらい)
BBC Radio 5 live's Chris Waddle

"I've been very impressed with Matsui in this tournament. The keeper was well beaten then."


試合内容のダルさについては、延長戦終了時:
118 mins

It's a shame, but I can't help but think whoever loses this shootout is going to have some major regrets when they fly home. Last 16 of the World Cup, and you barely even have a go. Such a shame.


PK戦のあとは一般の視聴者の投稿で:
Via 606
From darkanddom: "Wow, penalties are so cruel. Feel so bad for Japan. But that is why I love pens. Wow, Japan need to keep their heads up, their progress has been very impressive!!!! Wow, penalty shootouts - always dramatic!"

Via Twitter
From footy_fever: "Hard luck to Japan. As for Paraguay, they need to seriously improve if they are to have a chance against Spain or Portugal."


試合が全体的に荒れなかったことについては:
From RoberTncUSA: "Did anybody else notice the amount of FAIR play in the match? Both sides didn't whine at the refs much, didn't dive or roll around at slight touches, didn't take penalties with stutter-steps, and goalkeepers stayed close to their lines on the penalties as well."


以下Twitterで、「感動をありがとう」以外の報道をいくつかメモっていたものなど。

nofrills / nofrills
本田△ #jpn #worldcup 「表情ひとつ変えず、まるで選手の間に頼もしさを植えつけるような」(実況) at 06/30 01:41

nofrills / nofrills
06年、友人と都心のブリティッシュ・パブでイングランド対ポルトガル見てて、周囲背の高いイングランド・サポさんばかりで、スクリーンが見えたときに映っていたのがリオの涙で、PKはcruelだねって、知らん人と言葉交わしたときのことが思い出される。 at 06/30 01:47

nofrills / nofrills
ガーディアン http://bit.ly/aBBymp "a terrible match, but a high-quality penalty shootout at least; even Komano's failed effort was decent enough." at 06/30 01:51

nofrills / nofrills
BBC http://bit.ly/aiZm2D サポ掲示板の転載: "penalties are so cruel... Japan need to keep their heads up, their progress has been very impressive!!!" at 06/30 01:55

nofrills / nofrills
BBC http://bit.ly/aiZm2D 606掲示板より、From RoberTncUSA: "Did anybody else notice the amount of FAIR play in the match?" 両チームのフェアプレイを讃えるコメント。 at 06/30 02:10

nofrills / nofrills
"Don't pretend 'cos I don't care. I don't believe illusions 'cos too much is real. So stop you're cheap comment ..."  http://blip.fm/~srz5d at 06/30 02:22

nofrills / nofrills
#WorldCup 2010: Keisuke Honda copes with 'Japanese Maradona' tag http://gu.com/p/2t2bc/tw 「日本のマラドーナ」はさておき、(イングランド目線という前提で)フェアな良記事。コメ欄も熱い。 at 06/30 10:15

nofrills / nofrills
さっきのガーディアンの記事 http://gu.com/p/2t2bc/tw コメント欄で「マラドーナっていうよりジダンっていう感じだよね」論議がけっこう盛り上がっています。 それと「日本では松井も注目」とか「イングランド敗退で見るところがなくなったと思ってた俺がバカでした」とか at 06/30 10:17

nofrills / nofrills
英インディペンデント記事。カペッロと岡田の比較論から導き出された見出し RT @japanff Okada takes the blame after Japanese courage is undone by timid tactics http://ffd.me/aEuWDw at 06/30 10:33

nofrills / nofrills
BBC実況でクリス・ワドルが「点を取るつもりにしては引きすぎ」と指摘してましたね。 RT @taskun …皆中盤タイプでストライカーといえるFWがいなかったこと、途中から入って流れを変えられるだけのカリスマを持つ選手がいなかったこと、デンマーク戦と違い一対一の局面で負け続けて… at 06/30 10:51

nofrills / nofrills
英メディアも試合の実況ではだいたいこんな感じだった。http://bit.ly/bUyotE "南アフリカの南ア通信は、パラグアイが日本を下した試合について「日本もパラグアイも、チームを活気づけ、攻撃を先導する選手がいなかった。今大会で今のところ最も退屈な試合の一つだった」と" at 06/30 11:57

nofrills / nofrills
http://bit.ly/dCs8q6 "ブラジルのUOLインターネットニュースは「(双方が)技術的には低いレベル…日本はカウンター狙いかパラグアイのミスを待ち続けた」"、"ブラジル民放テレビ・グロボも、「(前半は…)日本はスピードがあったが、攻撃面で創造的になれなかった」" at 06/30 11:59

nofrills / nofrills
テベスのオフサイドを見落としたイタリアの審判団(ロゼッティ主審ら)のワールドカップが終了。ランプスの「疑惑のノーゴール」のウルグアイの審判団とあわせ、準々決勝以降での候補から外れた。日本の西村主審らは残っている。 http://bit.ly/bocMfr #worldcup at 06/30 12:02

nofrills / nofrills
テヘラン、映画館でのワールドカップ中継。客席には男性も女性も :) RT @freejafarpanahi: Football fans (INCLUDING WOMEN!!) watch the #WorldCup in Tehran http://bit.ly/cdLkb1 at 06/30 15:53

nofrills / nofrills
アルジェリア対イングランドの試合後、ロッカールームに迷い込んだイングランドのサポさん、南ア・ケープタウンの法廷で「立ち入り制限区域への無許可立ち入り」で起訴されていたが、罰金£65で起訴取り下げ。 / England fan who … http://htn.to/LReK42 at 06/30 18:18

nofrills / nofrills
そんな顔しないで RT @japanff Photo | Japan's Yuichi Komano leaves their hotel in Centurion, Sth Africa, June 30. http://ffd.me/9MNJ0t #worldcup #jpn at 06/30 20:07

nofrills / nofrills
今、ホテルを出発する日本チームの写真が @japanff で続々とアップされています。本田△(素足に革靴?) → http://ffd.me/cgl87a 川島→ http://ffd.me/abUCkg 川口(寝癖?)→ http://ffd.me/bN1Gnp など。 at 06/30 20:48

nofrills / nofrills
今日は、Andy MurrayがUKでTrending Topic入りしている。サッカーのイングランドが国に帰ってから最初のマリーの試合? at 06/30 22:34

nofrills / nofrills
The millions celebrating in Paraguay won't care, but its penalty-shootout victory over Japan on Tuesday came after pro… http://htn.to/xrDfLs at 07/01 00:29

タグ:Football

※この記事は

2010年06月30日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 00:07 | TrackBack(0) | 雑多に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼