kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2009年03月22日

活動休止を表明しているNine Inch Nailsのツアーサンプラーで、あの曲とあの曲のスタジオ録音が日の目を見た。

Nine Inch Nails (NIN) と Jane's Addiction (JA) のUSツアー(ふたつ合わせてNIN/JA)が、5月8日から始まる。今年限りで活動休止を宣言しているNINと、オリジナル・メンバーで再結成したJAの2バンドに加え、RATMのトム・モレロによる新バンド、Street Sweepersが一緒に、1ヶ月ほどの間に24回のライヴを行なう(ときどき、NIN/JAだけとかNINだけといった公演もある)。

NINのトレント・レズナーはこのツアーについて最初に告知したときに、「レコード会社の巨額のプロモーション費用なしでやる」と書いていた(NINもJAもメジャーレーベルとは契約していない)。ということはつまり、バンド自身がプロモーションをやっていくということで、そのプロモーション専用のウェブサイトが3月20日にオープンした。(オープン直後にまたしばらく落ちてたらしいけど、もう大丈夫。)
http://www.ninja2009.com/

NINは前回のツアー(の前半)のときにもサポートバンドから提供された音源とNINの音源をまとめたサンプラーをnin.comで提供していたが、今回もNIN/JAとStreet Sweepersの音源をサンプラーとして提供している(→ninwiki, EtS)……だけならもう当たり前というか、予想の範囲内なのだが、NINの音源が、「あの曲のスタジオ録音ってないんですか」というFAQ項目になっていたあの2曲だよ……こんな形でリリースすんな。びっくりするわ。このサンプラーについてのトレントの告知によると、今後もツアー開始までいろいろとやるみたい。

サンプラーの内容:
01. Jane's Addiction - Chip Away
02. Nine Inch Nails - Not So Pretty Now
03. Street Sweeper - Clap for the Killers
04. Jane's Addiction - Whores
05. Nine Inch Nails - Non-Entity
06. Streer Sweeper - The Oath

いずれも未発表音源(JAのは1987年のアルバム収録の曲の新録)。もちろんすべてDRMなし。もちろん無料です。

サンプラーの入手方法:
1) http://www.ninja2009.com/ にアクセス。
2) EMAILのところにメールアドレスを入力。その右のCONFIRM EMAIL(メアドの確認)のところにも同じメールアドレスを入力して、SUBMITボタンを押す。
3) すぐに、入力したメールアドレスに返信が届くので、その返信メールに記されているURLをクリック。
4) 開いた画面で、TOKENが入力された状態になっているはず。SUBMITをクリック。
5) 自分が入手したい形式のファイルを選んで、リンクをクリック。(例によって、MP3とFLACとM4A Apple losslessとWAVEで提供されていて、この画面でのリンクのクリックで即座にDLできるのはMP3だけ。ほかはBitTorrentのクライアントが必要です。Seederが多い今なら10分とかでDL完了しそう。)

この音源のほか、DLしたものには、1000ピクセル×1000ピクセルのアートワークもついてきます。

http://www.ninja2009.com/ ではサンプラーのDLのほかに:
- 3バンドの曲(20曲くらい)がセットされた音楽プレイヤー。NINとJAは新旧のアルバムからも「ベストヒット」的に選曲……ただしNINは、CloserとかHLAHとかのあまりに定番になりすぎた曲は入っていません。JAの旧作は定番の曲が多いかも。

- JAとStreet Sweeperの曲のマルチトラック・ファイルへのリンク(remix.nin.comです。DLにはremix.nin.comかnin.comのアカウントでログインが必要)。リミックスはご自由に、というNINの路線をこの2バンドにも、ということだと思います。

NINの音源は、Not So Pretty Nowは2005年のWith Teeth時の録音らしい。Non-EntityもおそらくWith Teeth当時の録音で、ファイルのプロパティを見ると、ドラムのクレジットがデイヴ・グロールになってる(音源はドラムの聞かせどころ多すぎ。うれしすぎる)。NSPNはクレジットにないのでジェロームかもしれないけど、感じが全体的にNirvanaのBreedに似てるのと、じゃんじゃかじゃんじゃか一番やかましいところから後のドラムが盛り上がっていくところがとてもデイヴっぽい。

あと、JAのChip Awayがすごいかっこいいです。プロデュースはTrent Reznor, Alan Moulder and Atticus Rossでクレジットされてます。JAと一緒ですよということをサイトで告知したときにチラ見せしてたスタジオの様子の写真で、何か叩きものをいろいろ揃えているのがあったと思うのだけど、あれの答えがこの音源かも。詳しくはRolling Stoneの記事(末尾にペリー・ファレルのインタビューの抜粋あり)で。

しかし、活動休止宣言しておいて未発表音源とこられた日には、こちらとしてはthe beginning of the endでwave goodbyeな気分ですわ。

以上、UKとはまったく関係のない投稿でした。
タグ:音楽 NIN

※この記事は

2009年03月22日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 22:30 | TrackBack(0) | -15BA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼