kafranbel-aug2011.jpgシリア緊急募金、およびそのための情報源
UNHCR (国連難民高等弁務官事務所)
WFP (国連・世界食糧計画)
MSF (国境なき医師団)
認定NPO法人 難民支援協会

……ほか、sskjzさん作成の「まとめ」も参照

お読みください:
「なぜ、イスラム教徒は、イスラム過激派のテロを非難しないのか」という問いは、なぜ「差別」なのか。(2014年12月)

「陰謀論」と、「陰謀」について。そして人が死傷させられていることへのシニシズムについて。(2014年11月)

◆知らない人に気軽に話しかけることのできる場で、知らない人から話しかけられたときに応答することをやめました。また、知らない人から話しかけられているかもしれない場所をチェックすることもやめました。あなたの主張は、私を巻き込まずに、あなたがやってください。

【お知らせ】本ブログは、はてなブックマークの「ブ コメ一覧」とやらについては、こういう経緯で非表示にしています。(こういうエントリをアップしてあってもなお「ブ コメ非表示」についてうるさいので、ちょい目立つようにしておきますが、当方のことは「揉め事」に巻き込まないでください。また、言うまでもないことですが、当方がブ コメ一覧を非表示に設定することは、あなたの言論の自由をおかすものではありません。)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


2008年12月30日

2009年に向けての提言(ネタ)(付:イングランドのサッカーのリーグ)

(はきはきとした高校生風に読んでください。)

2009年に向けての提言をします。

日本のマスコミのみなさんは、一般記事であれ何であれ、「英国のサッカー」について何か書くときには、「英国の」ではなく「イングランドの」、「スコットランドの」、「ウェールズの」、「北アイルランドの」と書くことを徹底してはいかがでしょうか。

「イングランド」ではわからない人がいるかもしれないと配慮するならば、「英国イングランドの」などとすれば大丈夫です。文字数は食いますが。

なぜなら、次のような記事では「どこの」出来事なのか、わからないからです。
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1230608251157.html
 [ロンドン 29日 ロイター] 英国のサッカーチーム、チッペナム・タウンに所属するデビッド・プラット選手(21)が、試合開始3秒でレッドカードをもらい、退場の「世界最速」記録を樹立した。現地メディアが29日伝えた。

 プラット選手は27日に行われたサザンプレミアリーグのバシュリー戦で、相手選手を突き飛ばして退場処分になった。

 ……


「アーセナル」とか「マンチェスター・シティ」などといえば「(英国の)イングランドのプレミアリーグ」ということは多くの人にすぐにわかります。「セルティック」が「(英国の)スコットランドのプレミアリーグ」ということも多くの人は知っているでしょう。

しかし「チッペナム・タウン」、「バシュリー」はどうでしょうか。「サザンプレミアリーグ」という名称は、私でも聞いた記憶がありません。「リンフィールド」と聞けば、ああ、北アイルランドね、知ってる知ってると鼻高々の私が、です!

せっかくおもしろいネタなのに、知らないことは書けません。私は1分もかけてわざわざBBCの記事を探してしまいました。何という時間のロスでしょう!
http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/7802865.stm

これによると、「チッペナム・タウン」はthe Southern Premier Divisionのクラブです。「リーグ」ではありません。「ディヴィジョン」です。下位の地方リーグだということがこれでようやくわかります。

私だけではありません。ほかにも調べものをなさった方がいらっしゃいます。
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.excite.co.jp/News/odd/E1230608251157.html

マスコミのみなさん、どうかお願いです。たとえスポーツニュース欄に入らないような小ネタであっても、2009年は、「イングランドの」などと書くようにしてください。そうすることで全国民の時間のロスが少しだけ軽減され、消費電力も減るのでエコにも役立ちます。



以上、ネタ。

はてなブックマーク経由:
http://en.wikipedia.org/wiki/English_football_league_system
There are over 140 leagues, containing over 480 divisions.

もう考えたくもないこの数字。

イングランドは、一番上が「プレミアリーグ Premier League」、次が「チャンピオンシップ Football League Championship」(この時点で既にわかりづらい)。普通にスポーツニュースで出てくるのはここまで(昇格・降格があるので。日本のJ1とJ2に相当)。

3番目が「リーグ・ワン Football League One」、4番目が「リーグ・トゥー Football League Two」(わかりづらい)。

5番目が「コンファレンス・ナショナル Conference National」、その次が「コンファレンス・ノース Conference North」と「コンファレンス・サウス Conference South」。

その下、つまり7番目に北部の「ノーザン・プレミア・リーグ Northern Premier League」(なぜここでまた「プレミア」なのだろう)、南部の「サザン・リーグ Southern League」、ロンドン周辺の「イシュミアン・リーグ Isthmian League」(←実は私には読めません)があって、今回「キックオフ3秒で一発レッド退場」ということになった「チッペナム・タウン」は、この7番目、「サザン・リーグ」のクラブ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Southern_Football_League#Southern_League_clubs

なお、ロイターの英文記事は:
Player sets unwanted record with three-second dismissal
Mon Dec 29, 2008 3:23pm GMT
http://uk.reuters.com/article/UKNews1/idUKTRE4BS34Q20081229
LONDON (Reuters) - A player with English minor league club Chippenham Town has set a record for the fastest-red card in senior soccer when he was sent off for a wild tackle three seconds after kickoff, media reported on Monday.

文字数制限で苦肉の策で削ったのでなければ、Englishを「英国の」と訳したのかな……。

この記事は、イングランドでのこれまでの「記録」のところがおもしろいかも。これまでのリーグでの最短記録は13秒(GKがボックス外で手を使った)、アマチュアには今回のチッペナム・タウンの彼をしのぐ猛者がいて、開始2秒で審判のホイッスルについて「ピッチでは使ってはならない言葉」を使って一発レッド。
English soccer's previous "best" was 13 seconds when Sheffield Wednesday goalkeeper Kevin Pressman handled outside his box in a game in 2000.

Also in 2000 an English amateur player, Lee Todd, was sent off after two seconds when he responded to the referee's whistle to start the game by saying "xxxx me, that was loud" and was dismissed for foul and abusive language.

シェフィールド・ウェンズデーは映画『フル・モンティ』にサポさんが出てきていましたね。

一方で、AFPはこんな見出しになってたり。
Non-league English footballer earns earliest ever red
http://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5h9G8TdIDrKABIM1hN_INU6GptXHg
# "non-league" と言い切るのもすごいけど。

AFPから、ご本人の感想:
"I felt hard done-to by the ref's decision but he thinks it was a red card so I have to take it," he said.

"The world record is not a big deal for me, its not something that I'm proud of," added Pratt, described by Chippenham Town secretary George McCaffrey as "a mild-mannered young man" and "a really nice lad."

つまり、「審判厳しすぎじゃねと思ったけど、審判がレッドと判断したんだから従うほかはない」、「世界記録と言われても嬉しくない」。クラブの人は、普段の彼は「温厚な青年でとてもいい奴だ」と述べている。

なお、プラット選手は配管工だそうです。今年はplumberが熱い年だったのだろうか。
http://en.wikipedia.org/wiki/Joe_the_plumber
タグ:ネタ Football

※この記事は

2008年12月30日

にアップロードしました。
1年も経ったころには、書いた本人の記憶から消えているかもしれません。


posted by nofrills at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | todays news from uk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

たしかにわからないですな(イングランドのアマチュアフットボールの話)
Excerpt: このぶくまからで。 自分は最初googleニュース経由で見ました。媒体は違うけど中身は同じロイター電だったはず。 英サッカー選手が3秒で退場、「世界最速」記録 | エキサイトニュース 「英サッカー選..
Weblog: きぐつさんのぶくま感想戦
Tracked: 2008-12-31 06:00





【2003年に翻訳した文章】The Nuclear Love Affair 核との火遊び
2003年8月14日、John Pilger|ジョン・ピルジャー

私が初めて広島を訪れたのは,原爆投下の22年後のことだった。街はすっかり再建され,ガラス張りの建築物や環状道路が作られていたが,爪痕を見つけることは難しくはなかった。爆弾が炸裂した地点から1マイルも離れていない河原では,泥の中に掘っ立て小屋が建てられ,生気のない人の影がごみの山をあさっていた。現在,こんな日本の姿を想像できる人はほとんどいないだろう。

彼らは生き残った人々だった。ほとんどが病気で貧しく職もなく,社会から追放されていた。「原子病」の恐怖はとても大きかったので,人々は名前を変え,多くは住居を変えた。病人たちは混雑した国立病院で治療を受けた。米国人が作って経営する近代的な原爆病院が松の木に囲まれ市街地を見下ろす場所にあったが,そこではわずかな患者を「研究」目的で受け入れるだけだった。

……全文を読む
▼当ブログで参照・言及するなどした書籍・映画などから▼